大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月06日更新

ペットを飼ったら結婚が遠ざかるって本当?

ペットを飼うと結婚が遠ざかるという事を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。それは本当なのか、どうすればペットを飼っていても結婚ができるのかについて見ていきましょう。

ペットのお世話で行動に制限が!?

ペットを飼うと、毎日お世話が必要になります。そのため、気軽に外出がしづらくなるという事もあるのです。決まったお散歩コースに出かけることが多くなりますから、新しい出会いは減っていきますし、長時間の外出や宿泊を伴う旅行などは気軽に出来なくなってしまうので、すでにお付き合いのある男性とも関係を深めることが難しくなっていくのです。こうしたことが原因となって結婚が遠くなるという事は十分考えられます。


そこで、ペットを飼う際に協力してくれる人や施設を作っておくようにしましょう。家族や友人などペットのことを良く知ってくれて預かってくれる人が近くにいれば安心ですし、そうでない場合にはペットホテルなどを利用するのもおすすめです。こうした形で行動が制限されないようにしていけば、影響を最小限に抑えられるはずです。

かわいいペットに夢中になってしまう

ペットはかわいいものですから、ついつい夢中になってしまいます。カワイイ様子や困ったことなど、誰かに話したいという意識が生まれてきてしまいます。友人や恋人との話が全てペットのことになっているという方は要注意です。相手が話したいことを切り出せなくなっていたり、相手に向き合うことが出来なくなっていたりするかもしれません。相手が動物に興味のない方ならなおさら、ペットの話を聞くのは苦痛でしょう。それが人間関係を遠ざけることにつながることもあります。


いくらペットがかわいくても、その話だけにならないように気を付けてみましょう。向き合っている相手の話をしっかり聞くようにすることでこの点は解決できます。特に出会いを増やしたいとき、相手との関係を深めたいときには意識してみてください。

ペットが相手になじめるかどうか


結婚を前提として付き合っている場合、結婚後もペットを飼い続けるのであればペットと結婚相手が仲良くなることは必須と言えます。しかし、どうしても相性が悪いという事もあるものです。それが原因で結婚をためらってしまう事もあるでしょう。


根気強く付き合ってくれる相手であれば問題ありませんが、体質の問題やどうしても動物が受け入れられない場合などは他の人に飼ってもらうなどという対策も必要になることもあります。結婚後のペットのことについて、一度二人で話し合いをしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。