大人女子のためのWebメディア
検索

LINEのやりとりが淡白な彼…私に興味がないの?!

LINEを待つ女性

気になる彼とLINEを交換し、ドキドキしながらメッセージを送ったのに返事がそっけない…。
自分に興味がないのかとがっかりしてしまいますが、実際のところ、男性側はどういう気持ちなのでしょうか?

3つのケース別に解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ケース1.とにかく毎日忙しい!

毎日忙しく仕事をしていると、なかなかLINEを返す時間を作れないもの。
特に男性はシングルタスク(物事を同時進行することが苦手)な人が多いので、仕事のすきま時間に凝った文面のLINEを送るということが苦手です。
疲れて帰宅した後に、「さて」と改めてLINEの文章を考えるのもなかなか大変なもの。

正直なところ、ビールでも飲みながらゆっくりしたいと思ってしまうはず。
ですから、LINEの返事が淡白だからと言ってあなたに興味がないわけではなく、むしろ忙しい合間にもきちんと返事をしてくれているということでポジティブにとらえて良いでしょう。
なるべく負担にならないように、昼休みの時間や帰宅後、休日を狙って連絡すると、「タイミングの良い子」「気遣いのできる子」という印象を持ってもらえるでしょう。

ケース2.LINEでのやりとりに慣れていない!

男性の場合、案外このケースが多いのではないでしょうか。

そもそもLINEをコミュニケーションツールとして日常使いしていない場合、淡白な文面になってしまいがちです。
要件のみを伝える場合、凝った文章や絵文字は不要。すっきりと分かりやすく伝えることが癖になっているだけなのです。
女性とのやりとりに慣れていない可能性も高いですね。
この場合は、あまりLINEのやりとりが頻繁になると煩わしいと思われてしまう可能性がありますので、直接会う約束を取り付けてしまうのが得策と言えるでしょう。

ケース3.残念ながら興味がない場合も

淡白な返事ばかりが続く場合、残念ながら相手に興味を持ってもらえていない場合もあります。
それを判断するための方法として、こちらからの質問をやめてみることが挙げられます。
「ここで終わっても違和感がない」という内容を送って返事がない場合や、「それでは」などと会話を終わらせようとする返事が来た場合は、今のところ興味を持ってもらえていないと判断すべきでしょう。
もし、ここから仲を深めたいと考えるのであれば、焦らず時間をかけることが大切です。
ショートカットしようとせず、複数人で遊びに行くことを繰り返したり、共通の知人を介して情報をもらったりしながら距離を縮めていってください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。