大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月12日更新

男性が興奮する仕草は「色気」より「甘さ」を狙って!

甘さより色気
男性をムラムラさせる……と聞くと、「色気」を考える女性は多いと思います。セクシーさは視覚的にもわかりやすいものですが、それより男性が興奮するのは、女性の甘える姿。あえて演出する色気と違い、「甘さ」は自然体で見せるのがポイントです。具体的にどうすれば良いか、お話します。

「胸元のあいた服」より「ちょっとしたボディタッチ」

気になる男性とふたりきりでデート。夏だし、ちょっと胸の谷間がチラ見えするような服で攻めてみるのも確かに男性はドキドキします。
でも、気をつけたいのはそこばかり目がいってしまうこと。真面目な男性ならあえて見ないようにと挙動不審になることもあるし、それではデートに集中できません。
どんな服を着ていても効くのが、ちょっとしたボディタッチです。
そっと腕に手を置いてみるのも良いし、背中から服を掴んでみるなど、触れ合うことで男性のテンションが上がります。
演出された色気を感じると気が引けてしまう男性も中にはいます。それより、さりげなく甘えられるボディタッチなら、男性も受け入れやすいと思いましょう。

「上目遣い」も甘えながらだから効く

たとえば、腕を掴んで下からじっと男性を見上げ、「喉が乾いたから少し休まない?」と笑顔で言ってみる。こんな姿も、「甘えてくれているんだな」とわかるから可愛らしいと感じます。
過剰なあざとらしさは、男性の恋心が萎えるきっかけにもなりますが、それでもツンと澄ましている女性は近づきにくいし、気持ちも高まりません。多少大げさではあっても、大胆に甘えてくれるほうが歓迎という男性は多いものです。


セクシーさを演出して男性から手を伸ばすよう仕向けるより、女性から近づいていくほうが、距離を縮めるには有効なときもあるのですね。

 

色気で男性を興奮させるには、テクニックが必要です。無理をして雰囲気を壊すより、素直な気持ちで甘えていくほうが、男性の心も燃え上がります。過剰な演出は避け、好意はストレートに伝えていくのがふたりの親密度を高めるコツです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。