大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月13日更新

連絡がしつこい男性へのお断り方法

興味のない男性からの度々の連絡は大変迷惑ですよね。人からの好意をもたれるのは嬉しいのですが、しつこいのも限度があります。そこで今回は「連絡がしつこい男性へのお断り方法 」について考えていきましょう。

忙しいと答え続ける作戦

誘われても具体的な理由を言わずに、「しばらく忙しいから…」と伝えましょう。それでも男性から「いつになったらヒマになるの?」と食い下がられるようなら、「来年くらい」と言ってしまいましょう。いくらしつこい男性でもあなたに好意がないことに、気がついて諦めるのではないでしょうか。

誘われても、別の話題でかわす作戦

男性から具体的に誘われても、返事をするとき「誘い」については一切触れなければ、男性からフェイドアウトしていくはずです。また、それでも再度誘ってきたら、同じように誘いについては一切触れず、他の話題をしましょう。あなたが、優しくてはっきり断れない場合はこの手を使うのが楽かもしれませんね。

自分から連絡します作戦

「まだ予定が分からないので、行けそうになったらこちらから連絡します」と伝えて、相手からの連絡を控えさせる方法です。これは、断り辛い場合に波風を立てず一番よい方法かもしれません。他には、「お断りしてばかりでは心苦しいから、次はこちらから連絡させてもらいます」と返事をするのも、よいでしょう。

一時的でも、男性の誘いを封じる手段としては、試してみる価値がありそうです。

彼氏がいます作戦

彼氏がいてもいなくても、はっきり「彼氏がいるのでデートできません」と言えば、しつこい男性も諦めてくれるでしょう。プライベートがそれほど知られていない関係なら、相手が納得しやすいかわし方で有効です。すでに「彼氏がいない」とバレている場合は「最近彼氏ができてデートできません」と言えばいいかもしれませんが、あまりバレバレだと気まずくなるので、他の言葉で伝えたほうがいいかもしれませんね。

意思表示する作戦

言えるのなら、「迷惑です」とはっきり伝えるのが一番相手に伝わりやすい方法です。ただ、相手に逆上されたり逆恨みされても怖いので、まずははっきり伝えてもよい相手かを見極める必要はあるでしょう。
他には、返事をしないで無言を貫くことです。何を言っても伝わらないようなら、職場や学校でのつながりがない相手の場合は、ひたすら無視をするのがよいでしょう。「ずっとリアクションしない」というのも、強い意思表示になります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。