大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月14日更新

わたしって… ”重い女” ?重い女の特徴とその改善策!

重い女の特徴

「あの人ってちょっと重いよね」このように「重い」という言葉はマイナスなイメージで使われます。みなさんは自分が重いと思いますか?大抵の人は「自分がそんなはずない」と否定したがりますが、本当にそうでしょうか?

重い女の人は自覚症状がないことが多いです。「重い女」と言われないためにはどのような対策をとれば良いのでしょうか?

今回の記事では、「重い女の特徴」と「重い女であることのデメリット」についてお話しした後、「重い女にならないための対策」について紹介していきます。

1. 重い女の特徴

 (1) 大げさに考える

重い女の特徴の1つとして、まず「物事を大げさに考える」という点が挙げられます。例えば彼氏が女の子がいる飲み会に行っただけで「浮気だ!」と怒ったり、女の店員さんと話をしてるだけで機嫌を悪くしたり、いちいち大げさに考えます。

こんなことが続いていては、彼氏とうまくいくはずもありませんよね。彼氏を独占したい心理から、このような行動をとるのかもしれません。

 (2) 疑い深い

1つ目の特徴に通じるものがありますが、2つ目の特徴として、「疑い深い」という点が挙げられます。友達と遊びに行くと言えば「女の子でしょ?!」と言うような女性がまさにそれです。

これもまた相手を思う気持ちが大きすぎるゆえに、とってしまう行動なのかもしれません。過去に浮気されたことがある人ほど、このような傾向に陥ってしまいます。

2. 重い女のデメリット

重い女

さて、次にご紹介するのが重い女であることのデメリットについてです。メリットもあるかもしれませんが、デメリットの方が多いと思います。その理由を説明していきます。

 (1) 彼氏とうまくいかない

重い女である以上、彼氏との喧嘩やいざこざは、必ず頻繁に起きると思っていてください。すでにお話しした通り、重い女の方は物事を大げさに考えたり、疑い深い特徴があります。いちいち彼女に問い詰められる彼氏の気持ちを考えれば、答えは明快ですよね。そんな二人がうまく行くはずがないんです。

 (2) 楽しく過ごせない

そもそも私たちはなぜ付き合うのでしょうか?その人のことが好きだからです。それなのに相手を思うばかりに、周りに迷惑をかけていてはいけません。相手にとって、そして自分にとってもマイナスなことしかありませんよね?

一緒に過ごして行く中で、重い性格はお互いにマイナスでしかありません。可能な限り改善していった方が良いでしょう。

3. 重い女にならないためには

ここまでの話で、重い女の特徴については分かっていただけたかと思います。それでは最後に、「重い女にならないための対策」について紹介します。自分が重い女に当てはまると思った方は、ぜひこれを参考にしてください。

 (1) ポジティブに考える

まず一つ目の対策が、「物事をポジティブに考える」ということです。重い女の人というのは、何事もすぐネガティブに捉えてしまう傾向があります。例えば彼氏が女の人と話をしているのを見たとき「あの女の方が好きなんだ、私は捨てられる」と言ったように、なんでもかんでも大げさに考えてしまう。

そんなことでは負の連鎖です。対策としては「ポジティブ思考」が最適です。先ほどのようなケースだったら「あの女の子は誰だろう、友達として紹介してもらおうかな」といったように、前向きに物事を捉えてみてください。信じられないかもしれませんが、このような「考え方」が一番効果的なのです。

 (2) 彼氏を信用する

重い女の人は「疑り深い」という特徴があります。一度彼氏を信用してあげてみてください。仮に彼氏が本当に浮気をするような人でも、あなたが彼に信頼を寄せていれば、彼もその期待に応えようと思うはずです。人は不安に思えば思うほど、勝手な妄想を膨らましてしまうものです。その妄想を取っ払ってみてください。

 

どんな人が重い女に当てはまるのか、そしてデメリットや対策など、少しでも分かっていただけたのではないでしょうか?

もし当てはまった方がいたら、今回の記事を参考に改善を図ってみてくださいね。(重いことは個性の1つでもあるので、無理して直す必要はありませんよ。)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。