大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月17日更新

せっかく恋人ができたのに、長続きしない理由とは?

長続きしない恋愛「一生この人について行くわ。」なんて思ってはじまった恋愛が1年ももたずに終わってしまう、そんな長続きしない恋のパターンを紹介していきたいと思います。

減点法で彼を見てませんか?

初めて会った時に「まさに理想の人だわ」と思うような恋愛のはじまりは危険です。自分の理想に近い相手であればあるほどちょっとした仕草や表情などに幻滅してしまい「あれ?こんなはずじゃ。」と思ってしまいます。
たとえば初めて一緒に食事に行った時にお箸の持ち方が少しおかしかったら気になりますよね。その他にも食べ方や姿勢など本当にちょっとしたことでも、完璧な人ではないんだなとガッカリして減点対象になってしまいます。最初の点数が高いとあとは減点法の引き算しかなくなってしまうので、会うたびにマイナスになってしまうんです。
その点、最初はお友達としての期間がある場合は恋愛感情のない状態からスタートするので会うたびにプラスされることの方が多いのです。
あまりに理想的すぎる方とお付き合いするのも大変ですね。

同じ熱量を求めすぎていませんか?

恋は盲目とよく言いますが、あまりにも相手にのめり込み過ぎてしまう方も注意が必要ですね。自分が好きになりすぎるあまり相手が同じ温度で自分のことを思ってくれてないと嫌で相手に重い感情を押し付けてしまいます。ドラマなどでもよくある電話をしてもでなかったり、メールやLINEを送ってもなかなか返事が返ってこないからと何度も何度もしつこく連絡をするのはよくないですよ。

男性はとくに男友達といる時に彼女からの電話やメールを気にしていると恥ずかしいと思う方が多いので、あえて電話が鳴ってても「大丈夫、大丈夫!」なんて出なかったりします。そんな男性心理を理解して「これから飲みに行ってくる」なんて言ってきたら「じゃあ今日はもう連絡しないようにするね。」なんて言えるくらいの余裕をもちましょう。

男性はこうあるべき!とか思っていませんか?

デートに行った時はカバンを持ってもらいたい、食事代は男性が払うのが当たり前。このような男性像をもっていませんか?その場合、待ち合わせて彼がカバンも持たず歩き出した時に怪訝な表情をしていないでしょうか。食事の後に会計を済ませた彼に「ご馳走さま」も言わずに当たり前という表情をしていませんか。人はちょっとした表情の変化を以外に見ているものです。あまり自分の価値観だけで考えていると彼も「いい加減にしろ」と言いたくなってしまいます。

たったひと言を言うだけで恋愛マスターに

あなたが仕事などから帰った時に「お帰り」だけではなく「お疲れ様」や「大変だったね」など、当たり前に思っているけどなかなか言ってもらえない言葉を言ってもらえたらどうでしょうか。そんな本当に些細なひと言を追加するだけでグッと相手への印象は良くなります。
会社の愚痴を聞いてもらう時なども、人の愚痴を聞いて嬉しい人はいません、「聞いてくれてありがとう!気分が晴れたわ。」なんて言うだけで彼も聞いてあげて良かったなと思うことでしょう。
些細な行動や言動のひとつひとつにも感謝や労いの言葉を追加するだけであなたの印象はとても良くなり、居心地の良さを感じてもらえることでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。