大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月23日更新

気になる取引先の人へアプローチする方法とは?

取引先

ちょっと気になる男性は仕事の取引先の人。仲良くなりたいけれども、どうやってアプローチすればよいかわからないという人も少なくないのではないでしょうか。

同僚や先輩などに間に入ってもらう

仕事関係の取引先の男性が気になっている場合、その人のことをまずリサーチする必要があります。もしかしたら既婚者だったり、恋人がいるかもしれません。その相手と親しくしている同僚や先輩に間に入って聞いてもらうのも一つの手段です。

 

その時に「○○さんのことが少し気になっているんですけど、どのような人でしょうか?」ときちんと好意を持っていることを伝えると、親身になって協力してくれるでしょう。ただ、自分もきちんと仕事をこなして周りに認めてもらっていることが第一条件となります。仲間内で好かれていないような人を大切な取引先の人に紹介するわけにはいかないからです。しかし、失敗すると周囲に失恋が知れ渡ってしまうというリスクがあるので注意が必要です。

思い切って声をかけてみる

仕事で気になっている取引先の男性に、直接話しかけてみるという方法もあります。初めから好意をあからさまに示すのではなくて、世間話など軽い話題から始めるとよいでしょう。お茶を出した時に「今日は暑いですね」とか「コーヒーの方がよろしかったですか」など、いつも一言添えると印象づけることができます。

 

それをだんだん「コーヒーはブラック派でしたか?」「近くにケーキの美味しいお店があるんですよ今度いかがですか」と探りを入れたりして、会話の内容を増やしていきます。あまり露骨にアピールしないことがコツです。男性の方が興味を持ってくれたら、デートに誘ってくれるようになるかもしれません。根気が必要ですが、もしうまくいかなくても傷つく心配はありません。

合コンを企画する

取引先と合コン
自分がその男性に興味があることを隠して、合コンの幹事を一緒に引き受けるという作戦もあります。「そちらの会社の方とこちらの女子メンバーで合コンをしませんか?彼氏を探している同僚がいるんです」と持ちかけて、一緒に飲み会をセッティングします。店や時間を決めるなど、何度も打ち合わせをする必要があるので、個人的な連絡先も入手できるかもしれません。

 

男性の人柄などプライベートなことも知ることができます。うまく合コンにこぎつけることができたら、メンバーに協力してもらって席を近くにしてもらうとか、「お疲れさま会をやりませんか」などと次の誘いをかけることもできます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。