大人女子のためのWebメディア
検索

楽しくしたい!お食事デートで抑えるべきポイント!

食事デート
デートではよくカフェやレストランに入ってお食事をすることがとても多いですよね。
そこで、お食事デートで彼氏に喜んでもらえるよう抑えるべきポイントをご紹介したいと思います。
ぜひ楽しい時間を2人で過ごせるようにチェックしてみてください。

1. しっかりと!お食事デートの前にしておくこと!

食事マナーを調べる女性

前もってしっかり準備しておくことでお食事デートがより一層楽しくなります。

(1) 食事のマナーを見直す

入ったお店によって例えば、和食なら箸を洋食ならナイフとフォークを使うことになりますよね。
特に箸は普段から使うものなので、キレイに持てているか自分でチェックしてみてください。
また、ナイフやフォークの場合はもし上手に持てないようなら「私ナイフとフォーク持つのちょっと苦手なんだ」と最初に伝えておくと彼氏にもさほどマイナスな点として見えないでしょう。

(2) 行くお店のことをあらかじめ調べておく

すでにデートで訪れるお店がわかっている場合は、ネットで詳しいことを検索してみましょう。
例えば「パスタに力を入れている」「有名パティシエの作るスイーツがある」などお店の特徴がわかると思います。
その情報を元に彼氏に「今日はスイーツが楽しみ」と言ったりできて、デート前の話題作りに一役買ってくれます。

(3) キレイなハンカチを用意する

お食事デートでのマストアイテムとなるのがキレイなハンカチです。
使い方としては、一般的にトイレの後に手を拭く時となりますが、お食事デートではもうひとつ大切な場面で使うことができます。
それはイスに座った時にスカートなどを履いている場合には、そっと膝にハンカチを置くというスマートな使い方があります。
ポイントはハンカチの美しさで年相応のレースがあしらってある品のあるデザインを選ぶといいでしょう。

2. 言うべき!お食事デートで喜ばれる言葉!

食事デートマナー

どんなことを言えば彼氏が喜んでくれるのか具体的に紹介していきます。

(1) 自然に「いただきます」と言う

デートの時も食事の時の挨拶はしっかり言うようにしましょう。
「いただきます」に加えてもちろん食べ終わった後には「ごちそうさま」と言うことも忘れずにしてください。
基本的には家で食べている時と同じようなタイミングでOKとなります。
大きな声で言うとわざとらしいので、小さな声でつぶやくことで自然体のイメージを与えることができます。

(2) お店を褒める

お店にエスコートしてくれる彼氏のことを考えて、連れて行ってくれたお店のことを褒めてみてください。
例えば「レンガ造りでおしゃれですね」「雰囲気が明るいカフェっていいですね」と具体的にどんなところがいいか伝えてみましょう。
褒めた後には「私、こういうお店好きです」と言うと男性も「一緒に来て良かった」と思ってくれるはずです。

(3) 友人にも教えたいとアピールする

このお店に来ることができて良かったというアピールになるのは「また友人と来たい」という言葉となります。
この場合、言葉だけでなくお店の場所などをしっかり覚えようと「お店の名刺」をゲットして持ち帰ると本気度が増して見えるのでベストです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。