大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性のスタイルの長所を活かせる&短所をカバーできるセックスの...

女性のスタイルの長所を活かせる&短所をカバーできるセックスの体位

セックス,体位,体型

セックスの体位によって最も違いが出るもの…それは視界にうつる相手の姿です。

セックスには数々の体位がありますが、男性の視界にうつる女性の姿は体位によって全く印象が異なり、それを利用して女性の身体を美しく見せられます。また自分のスタイルのどこかにコンプレックスを持つ女性も、やはりセックス体位にこだわることでその箇所を目立たなくでき、体位の違いが女性の身体の印象を変えるといっても過言ではありません。

1. 「体型」「胸」「おしり」をより美しく見せる体位

セックス,体位,体型

セックスで女性が裸になった時、大抵の女性は「体型」か「胸」か「おしり」を美しく見せたいことでしょう。

そして、美しく見せたいと思う理由には2つのパターンがあります。1つは「自信があるからこそ美しく見せたいパターン」です。例えば胸の大きさに自信があるため、それをより強調したいというようなケースがこれに該当します。

 

もう1つは「自信がないからこそ美しく見せたいパターン」で、例えばぽっちゃりの女性がお腹を目立たないようにさせたいというようなケースです。ここでは前者の自信のある箇所をより美しく見せられる体位を紹介します。

 (1) 胸をより美しく見せるのは「騎乗位」

胸に自信のある女性は騎乗位によってより美しく見せることができます。

騎乗位は胸の揺れを男性に見せられるため、胸の大きさをより強調させることができますし、騎乗位の時の男性の視界もおのずと女性の胸に釘付けになります。

また、騎乗位の時に前かがみになって男性の身体に密着すれば胸を男性の身体に押し付けることもでき、騎乗位は何かと胸で男性を興奮させられる体位です。

 (2) おしりをより美しく見せるのは「バック」

おしりの美しさを強調するならバックがおすすめで、なぜなら体位からして男性の視界…それも間近な距離におしりがうつるからです。また、バックなら挿入中に男性がおしりをさわることもできるため、おしり好きな男性の興奮をより高められるでしょう。

ただしこの場合、おしりの肌自体も男性の間近な距離にうつるため、形やサイズに自信があってもおしりの肌が荒れている場合などは、逆にマイナス効果をもたらす体位になってしまいます。

 (3) 体型をより美しく見せるのは「正常位」

正常位は仰向けの状態である程度ごまかしが効きますが、体型を美しく見せるには一見騎乗位が最適に思えます。しかし騎乗位は男性心理で考えれば目の前で揺れる女性の胸に注目するため、体型にあまり目がいかないのです。

一方正常位は女性の全身が視界にうつることで体型が分かりやすく、なおかつ一般的にセックス体位なので他の女性とも比較しやすいため、体型に自信がある女性は際立たせることができるのです。

2. 自信がない「体型」「胸」「おしり」を美しく見せる体位

セックス,体位,体型

「ぽっちゃりの体型で自信がない」、「胸が小さくて自信がない」、「おしりの形に自信がない」…セックスの体位にこだわれば、こうした自信のなさをカバーできます。ただ、こうした女性の身体のコンプレックスは男性からすればそれほど気にならないケースが多いのが事実です。

 

そもそもモデルや女優のような完璧なスタイルの女性は少なく、例えば胸が大きな女性はどうしてもぽっちゃりしていますし、細くても胸の大きい女性はあまりいないものです。何より男性は好きな女性が裸になる時点で興奮しますから、そのコンプレックスを絶対に見せたくないと頑なに思わなくても大丈夫なのです。

 (1) 胸の自信のなさをカバーできるのは「正常位」

正常位では女性が仰向けの体勢になるため、胸が大きいほど形が崩れます。つまり、胸が小さいと逆に形が良く見えるため、胸が小さくて悩む女性は正常位によってそれをカバーできますし、むしろ胸の大きな女性よりも胸を美しく見せられます。

ちなみに男性の視界から胸を隠せるという点でバックの体位がおすすめという意見がありますが、バックだと男性が女性の胸を背後から触れるため、胸の小ささが目立ってしまうのです。

 (2) おしりの自信のなさをカバーできるのは「騎乗位」

おしりに自信がなければそれを隠す体位がおすすめとなりますが、そうなるとおしりを突き出すバックは除外されるため、正常位か騎乗位になります。

この二択で騎乗位をおすすめするのは、騎乗位だと男性は胸に注目するため視界が女性の上半身に向くからです。腹筋するような姿勢になってまでおしりに注目する男性はいないでしょうし、手は胸を触ろうとするため、おしりの存在を完全に隠せるのです。

 (3) 体型の自信のなさをカバーできるのは「バック」

体型に自信がなければ少しでも自分の身体を隠したいと思うでしょうから、そうなるとおすすめなのはバックです。

後ろ向きというだけでなく、バックだと男性の視界には女性の全身がうつらないため、全体的なスタイルを見られずにすみます。さらに言えば、「立ちバック」だと男性はその行為自体に興奮するため、あまり女性の身体に注目しません。このため、他の体位に比べて身体をマジマジと見られないでしょう。

3. まとめ

セックスの体位を重要に考える女性はあまりいないと思います。例えばあなたが普段のセックスで騎乗位をするとして、その理由を答えることはできるでしょうか。おそらく理由は特にないでしょうし、あったとしても「男性が騎乗位を好きだから」もしくは「気持ち良いから」のような理由でしょう。

しかし、セックス体位にこだわることで女性の身体で自信のある箇所をより美しく見せる、さらには自信のない箇所を美しく見せる効果が得られます。

 

written by Ryuka


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 女性のスタイルの長所を活かせる&短所をカバーできるセックスの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。