大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ女とは男に尽くさせる女である。モテる女性になるには?
2018年10月07日更新

モテ女とは男に尽くさせる女である。モテる女性になるには?

モテ女

男性だけでなく、女性だって異性にモテたいという気持ちは持っているはず。
でも、モテる方法が分からない女性にとっては、自分がモテることなんて想像できないのではないでしょうか。
でも安心してください、モテる女性の要素って実は凄くシンプルなんです。
この記事では、男性に尽くさせてモテる女性になる、その方法をご紹介します。

尽くさせると何故モテる?

そもそも何故、尽くす女性よりも尽くさせる女性の方がモテるのでしょうか。
それは、人が『助けた人を好きになりやすい心理』を持っているからです。
“助けてくれた人”じゃなくて“助けた人”を好きになる、というのは意外に感じる方も多いかもしれませんが、これは事実です。


例えば、自分が嫌いな人のことをわざわざ助けてあげたり、優しくしたりしてあげようとはなかなか思えないですよね?
不思議なもので、この気持ちが作用すると、誰かを助けてあげた時や優しくしてあげた時、『私はこの人のことが好きだから助けたんだ』と人の心は勝手に解釈してしまうそうです(心理学では認知的不協和理論と呼びます)。


もちろん、一度助けてあげただけで恋愛対象としての“好き”にまで発展することは少ないですが、少なくとも“好き”と“嫌い”で分けた場合にはほぼ間違いなく“好き”の部類に分類されるようになります。
もちろん、自分のことを“助けてくれた”人を好きになる場合だってたくさんあるのですが、それよりも圧倒的に自分が“助けた”人を好きになりやすいということですね。
この心理を上手く利用しているのが、男性に尽くさせることでモテている女性たちなのです。

小さなお願いをする

では、実際にどうやって男性に尽くしてもらうかについてお話していきましょう。
まず一つ目は、小さなお願いをするというもの。


「ちょっとこの作業手伝ってくれない?」
「そこまで荷物を運ぶの手伝ってもらえませんか?」
など、本当にどんなものでもいいので、小さなお願いをしてみましょう。
そして、男性に助けてもらったら、すかさず「ありがとう!」と感謝を伝えます。
これによって男性は『この女性を助けてあげた』という気持ちになり、あなたに対して好意を抱いてくれる可能性が高まります。

少しだけ待たせる

待ち合わせの時、少しだけ男性に待ってもらうというのもテクニックの一つです。
もちろん、いつもいつも遅刻してばかりだと社会人としての常識を疑われてしまうので、少しくらい遅れても大丈夫なような軽い待ち合わせの時に使うことをおすすめします。
『女性のことを待ってあげている』というだけでも、心のどこかで男性は尽くしている状態になっています。

話を聞いてもらう

悩みや愚痴など、自分の話を男性に聞いてもらうというのも良いテクニックです。
自分が困っていることを男性に相談し、話を聞いてもらうことで男性に自然と尽くさせることができます。


「○○さんに話を聞いてもらうといつもスッキリします!」
なんて相手を特別扱いしているかのような言葉も添えてお礼を伝えるとより効果的です。
ただし、そこまで面識がない人の場合には、『なんでこの人の話を俺が聞かなければならないんだ』なんて思われてしまって逆効果になることもあるので、そういう人にはまず小さなお願いごとをすることから始めてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
男性にたくさん尽くしてモテている女性ってあまり想像できないのではないでしょうか。
モテる女性というのは、ほとんどが男性に尽くさせている、自然と尽くしてもらっている女性です。
是非この記事を参考に、小さなところから男性に尽くさせるテクニックを実践してみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテ女とは男に尽くさせる女である。モテる女性になるには?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。