大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ダラダラこの生活を続けたくない…「半同棲から結婚」へ進むため...
2018年10月09日更新

ダラダラこの生活を続けたくない…「半同棲から結婚」へ進むための3ステップ

半同棲

週に何度かお互いの家で寝泊まりして過ごす半同棲生活。
完全に一緒に生活をする同棲とは違い、良い距離感を保てるというのは半同棲の良いところですよね。
しかし、付き合いが長くなるにつれて「いつまでもこのままの生活なのはイヤ!」と考えることが多くなるのではないでしょうか。
そこで今回は、半同棲を抜け出すための3ステップをご紹介いたします!

ステップ1. 役割はきちんと分担する

掃除、洗濯、料理、ゴミ出しなど、一緒にいる日はどちらがするかをあらかじめ決めておくのが良いでしょう。
一緒にいると、どうしても女性がすべてやってあげてしまいがちですが、それでは負担が片方にばかりかかってしまいます。
大きな負担がずっと続くと、結婚する前に破局する、なんてこともありえますよ。
ご飯は仕事が早く終わった方が担当する、片方が洗濯をしたらもう片方は掃除をするなど、初めから決まりを作っておけばそれが当たり前になりますよね。
どちらか一方にだけ負担がかかるような生活は、長い目で見たとき、必ず揉め事へと発展してしまいますよ。

ステップ2. 我慢できないことは伝える

いくら決まりを作っていたとしても、普段はとても気の合う仲良しだとしても、ここだけは絶対に我慢できないという部分がありますよね。
それが、日常のほんの些細なことであつたとしても、「これは無理」と感じるものは正直に打ち明けることが大切です。
「少しぐらい我慢しなきゃ」と耐えられることであるならまだしも、どうしても無理なことをいつまでも我慢し続けるなんて、うまくいくはずがありません。
また、結婚が決まったあとにそれを伝えたとしても「今までそんなこと言ってなかったじゃん」と聞き流される可能性も大。
お互いに思ったことは伝え合い、その上で結婚へと繋がる方が絆も深まるというものなのです。

ステップ3. 金銭面はシビアに

半同棲とは、一緒に生計を立てているわけではないため、金銭面はなぁなぁになってしまいがちですよね。
彼の家に行き、冷蔵庫にあるものだけでご飯を食べたとしても、それを買ったのは彼であってあなたは1銭も払っていません。
たまにのデートならそれでなんら問題はありませんが、何度もそれが続いてしまうとなると、「お金にルーズ」な印象を与えてしまうのです。
彼の部屋に行く日の食材は割り勘にするなど、金銭面にはシビアに対応するようにしましょう。
「金銭感覚がしっかりしている」と思ってもらえれば、「結婚後も安心して家計を任せられる」と、結婚の後押しにもなるのです。

いかがでしたか?
結婚よりも同棲よりも楽ちんな“半同棲”。
そこから結婚へと踏み出すにはとても重い腰をあげなければいけません。
しかし、「半同棲にしとくのはもったいない!」と思ってもらえれば、中途半端な関係から抜け出すことができるかもしれませんよ。
ぜひ参考にしてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ダラダラこの生活を続けたくない…「半同棲から結婚」へ進むため...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。