大人女子のためのWebメディア
検索

どちらがいい?マッチングアプリと結婚相談所の違いとは

結婚相談所,マッチングアプリ

マッチングアプリと結婚相談所は、どちらも出会いを増やすことのできるツールですが、大きな差があります。今回は、マッチングアプリと結婚相談所の違いについて解説していきます。

マッチングアプリと結婚相談所の違い1. 料金

マッチングアプリは、基本的には女性が無料、男性が有料です。マッチングアプリの中でも、婚活目的の真面目なアプリの中には、女性にも利用料が発生するものもあります。ゼクシィ縁結びなどは、女性側にも男性と同じだけの利用料がかかるアプリです。ただし、マッチングアプリの場合、料金がかかるといっても、月額1000円〜4500円程度に収まります。

 

結婚相談所の場合は、入会金などの初期費用を含め20万〜40万程度かかるのが相場です。また、毎月1万程度の月会費が発生する相談所や、結婚が決まったら成婚料金が発生する相談所もあります。

 

このように、両者の間には料金の面で大きな違いがあるのです。

マッチングアプリと結婚相談所の違い2. 身元の確かさ

料金だけ見れば、マッチングアプリに軍配が上がりそうですが、結婚相談所には、マッチングアプリにはない信頼性があります。それは、身元の確かさです。

 

マッチングアプリは、プロフィールを細かく記入できるタイプのものもありますが、そのプロフィールが確かかどうかは確認するすべがありません。名前・出身地・身長・性格・職業・収入、すべて自己申告です。最近は、卒業証明書や年収証明などの提出を任意で受け付けているマッチングアプリも登場しています。ですが、卒業した学校や年収が本当でも、結婚しているかどうかは不透明です。既婚者でも気軽に登録できてしまうのが、マッチングアプリなのです。

 

一方、結婚相談所では、独身証明書と卒業証明、(男性の場合)年収証明の提出が義務付けられています。

 

身元の確かさで比較すると、結婚相談所はマッチングアプリよりも明らかに優れています。

マッチングアプリと結婚相談所の違い3. 手続きの手間・結婚願望の有無

結婚相談所, マッチングアプリ, スマホ,

マッチングアプリはものによっては5分で登録できてしまいます。簡単に登録でき、料金もほとんどかからないので、様々な動機の人がアプリを利用しています。

 

マッチングアプリを利用している人の目的は様々で、暇つぶし、恋人探し、婚活目的、友達探し、ビジネス(MLM)目的、不倫目的、遊び相手探し、など様々です。

 

一方、結婚相談所には、結婚願望の高い人が登録していると考えられます。一部付き合いで入会した(高収入男性限定などの結婚相談所の場合、男性が頼まれて入会しているケースもあります)、親から無理やり入れられた、という人はいるにしても、マッチングアプリと比較すると、結婚願望の高い人が入会している確率が高いと考えられます。

さいごに。マッチングアプリと結婚相談所の共通点とは? 

ここまで、マッチングアプリと結婚相談所の違いについて解説してきましたが、共通点ももちろんあります。

 

それは、「(自分にとって)いい人もいれば、悪い人もいる」「利用者の目的は様々」という点です。「結婚相談所に入会しているから真面目な人なんだろう。遊び目的ではないんだろう」「マッチングアプリで出会ったから遊び人にちがいない」ということはもちろんありません。

 

同じ人がマッチングアプリと結婚相談所、両方に登録している場合もあるわけで、どちらも玉石混淆であることに変わりはないのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。