大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「女が浮気によって得たいものとは?」~婚外恋愛に走る女たち~...
2018年10月25日更新

「女が浮気によって得たいものとは?」~婚外恋愛に走る女たち~【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.21】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、婚外恋愛に走る女たちついてお話してくれました。

ラブラブな恋人

昔から「男の浮気は甲斐性」とはよく言われるが、“甲斐性なしの男”が浮気をしている昨今(笑)……神崎から言わせれば、どとのつまり“男の浮気は性欲解消”であることが多い。

 

しかし女の浮気の多くは性の快楽を求めるよりも、他に「得たいもの」があってなされるのだ。

だからこそ「男の浮気は遊び、女の浮気は本気」なんて言われるのである。

 

前回は“男が浮気する要因”をまとめたが、今回は“女が浮気に駆られる理由”について言及してみた。前回のコラムと共に違いを見比べて欲しい。

女が婚外恋愛に走る理由その1.「今の旦那がダメだから……」「今のパートナーにない魅力があるから……」

旦那が変わった

・「男性に言い寄られたからって浮気するわけじゃありません。男性なら『女なら誰でもよかったんだ』っていうケースもあるでしょうけど。こう言っちゃなんだけど女は浮気するにしても相手を選んでいます。女はいつでも自分にとっての“いい男”を探してるんだと思う。パートナーにはない魅力がそっちにあればそうなる可能性は否めない」(37歳女性/編集)

 

――多くと関係をもちたがるのが男で、選びたがるのが女……。

 

前回の記事でも少し触れたが、男は自分の子孫を多く残したいという本能が備わっているため種をバラまきたい一方、女は優秀な子孫を残すため相手を選ぶという仕組みがインプットされている。

 

これは動物界でも同じ。戦いに勝ち抜いた強いオスや餌を運んでくるオスとならメスは交尾する。

 

女性はよりよい遺伝子を求めている。

パートナーから譲り受ける価値がないと悟ると他の男性にそれを求めようとする。

 

生物学的な観点からいえば「役立たずなオスのはダメ」「別の有能な遺伝子を!」ということになる。

 

女性の浮気は“今より優れた相手”を選ぼうとすることにある。

 

“優れた”といっても社会的地位や経済力を指し示すわけではない。

今のパートナーにないものを持っていることでその女性にとっては優れたものとなる。

女が婚外恋愛に走る理由その2.「パートナーが自分を評価してくれなくなったから」

旦那が冷たい

・「くだらないかもしれないけど、結婚する前はほぼ毎日のようにLINEで『愛してる』との言葉があり、会えば『やっぱ可愛いなぁ』と私のことを褒めちぎってくれていたけど、今じゃ『好きだよ』『キレイだよ』なんて言葉は一切なくなった。いくら仕事が忙しくとも彼の為に美しくいたい、スタイルも維持したいと頑張って来たのに……。そんな矢先、職場の飲み会での帰り道、年下の男性社員に『ずっと前から、憧れてました。○○さんのこういうとこが大好きなんです!』と告白されて……。男性から言われる久しぶりの褒め言葉にくすぐったくも、女としての自信が取り戻せました」(43歳女性/保険)

 

――女性は単純に褒め言葉に弱いというわけではない。

 

男から褒められてその気になるというよりも、女は相手が自分をきちんと評価してくれたときに、その男性を“特別な存在”として見るようになるのである。

 

また女というものは自分の魅力を認めてくれる相手がいれば勤勉になる。いくらでも“努力”できるし、もっている能力以上に頑張りを見せる。

 

「キレイだ」「素敵だ」と外見や肉体を褒められればより美しくなろうとし、「愛してる」「キミを大事にする」と言われりゃ自信がつく。「仕事もよくやってくれてるね」と褒められれば自分の価値があがる。

 

「女としてもうダメなんじゃないか?」と自信を失っていても、女は男が評価してくれることで再び自分を取り戻すことができるのだ。

 

金を持っている男や養ってくれる男が女にとって白馬に乗った王子様とは限らない!

 

どんな男性よりも「女としての自信をつけさせてくれた男」は女にとっての救世主なのである。

 

女が婚外恋愛に走る理由その3.「結婚前とは話が違うから」「何もしなくなったから」

結婚前とは違う旦那

・「昔は些細なことだろうがなんだろうがちゃんと話を聞いてくれてたけど、今では『うん』『あぁ』とかいう返事だけ……。私の顔もロクにみてないから髪型や化粧の違いや変化にも気づかない。プレゼントとか記念日も一切忘れられてるし……。やはり女はほっとかれてると自分をかまってくれる男性にいっちゃうんじゃないですか」(37歳女性/ネイルサロン)

 

・「結婚前はよく仕事帰りに待ち合わせて食事やデートに出かけたけど、今じゃ休日でさえ一日中スマホやテレビを眺めてはゴロゴロしている夫。私が『たまには外食したい』と提案しても『え?外いくの面倒くさいよ』とか『あるものでいいよ』って……、作るのは私なんですけど!!(怒)きっと、夫の怠惰のせいで他の男性に惹かれる女性は多いと思います!』

(36歳女性/医療関係)

 

――男性は付き合い出した時や結婚する前は“手を変え品を変え女のご機嫌をとろう”と必死になるが、その目的が達成されたら知らん顔

 

言い方を変えれば「女が手に入った事で安心しきってしまう」のだ。

 

男と女の浮気の違いはここにある。

男は相手に安心しきってしまうと浮気するが、女は相手に不安を感じると他の男に気を許してしまう。

 

女をほっとくと浮気してしまうのは“購買行動ルール”からも言える。

商品を購入した会社からダイレクトメールやメルマガがやたらとくるのも「はたらきかけてないとよそにいってしまう」からだ。

女性が一度顧客になったらウザいくらい声をかけるのが業界の常識。クーポンや会員特典、お得情報もちゃんとつけて購買意欲を掻き立てる。

 

女性には「わたしのこと忘れてないのね」「こんなにも思ってくれてるのね」と思わせることが大事。

 

つまり女が男にされて喜ぶのは「たとえいくら忙しくとも自分のために時間を割いてくれること」なのだ。

「かまってくれない」不満は日常会話からも募ってゆく。

私の話は右から左、話した内容を覚えてないのは女性からしたら大きなストレス!

 

だからこそ、悩みや相談をしているうちに相手の男性と深い関係になってしまう、職場の上司に慰められたことから恋に落ちてしまう……なんてゆうことが起こるのだ。

 

共感欲求が強い女性は自分の話に真剣に耳を傾けてくれる相手には心を開き、「本当の私をわかってくれてるのはこの人」となれば身体をも開くのである。

女にとって婚外恋愛は自分の存在価値を確かめる場

婚外恋愛

好きな相手やパートナーから放置され虚しさが募ると、“自分のことを大事にしてくれる他の男性”を求めてしまうのが女の性……。

 

女性の浮気は「ほんの出来心」「ふと魔が差した」というような突発的なものではない。

そこに至るまでのプロセスがある。

 

“一時の気の迷い”でなく、ある程度時間を掛けて相手を見ているので女性たちから言わせればそれは立派な「恋愛」なのである。

 

また現代女性は結婚生活においての妻や母としての役割だけでなく、女としての存在意義を見出そうとしている。

 

「自分を評価してくれる相手が欲しい」「自分の価値を見出してくれる人が欲しい」……だから女は浮気に走る、というより婚外恋愛に走るのである。

 

男の浮気は恣意的、女の浮気は意図的と言えるだろう。

 

(恋愛コラムニスト神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「女が浮気によって得たいものとは?」~婚外恋愛に走る女たち~...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。