大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 新垣結衣に見る最強のモテ女の条件とは?【夏目かをるの最強女に...
2018年10月26日更新

新垣結衣に見る最強のモテ女の条件とは?【夏目かをるの最強女になる!vol.28】

今回は、新垣結衣に見る最強のモテ女の条件についてです。ワーキングウーマン2万人以上の取材をもとに、恋愛、婚活、結婚をテーマにコラム、ルポ、小説など幅広く活動中の夏目かをるさんによる連載恋愛コラム「夏目かをるの最強女になる!」です。

大ヒットドラマ「逃げ恥」の脚本家・野木亜紀子と再コンビで放映されている「獣になれない私たち」で、恋も仕事も頑張りすぎる30歳の女性を演じている新垣結衣。

出演した映画「コード・ブルー」も大ヒットで、新垣結衣はドラマでは視聴率女王、映画でも欠かせない存在です。その理由を、映画評論家の前田有一氏が鋭く分析します。

 

「新垣はスクリーンの中でとても目立ちます。さすが元モデルと絶賛される長身に、目鼻立ちのくっきりした顔、そして天性のルックス。そのためスクリーンに登場すると、自然に彼女に目がいきますが、でも彼女は決して自己主張をしない。だからジャニーズ俳優が主演の映画にも重宝されるのでしょう」。

 

さらに前田氏は、「記者会見や映画初日の劇場での挨拶でも、新垣は決して前に出ようとしない」と述べています。ルックスとは真逆な“自己主張しないキャラ”が、仕事関係者やスタッフに好かれ、ヒット作品にも恵まれるようですが、恋愛でも果たして“自己主張しないキャラ”なのでしょうか。

新垣結衣

これまで新垣結衣の恋愛報道をされた相手は2人。一人は2007年映画「恋空」で共演した三浦春馬。極秘交際していたといわれています。

もう一人は2014年「全開ガール」で共演の関ジャニ∞の錦戸亮。新垣の自宅から徒歩4分の錦戸のマンションに愛犬を連れて、多いときは週2回の通い交際でした。が、錦戸の遊び人キャラのせいで破局したとか。

 

最近は「逃げ恥」で共演した星野源が新垣結衣のマンションの隣の棟に越してきたことから「熱愛では?」と報道されましたが、実はこのマンションは芸能人が多く住んでいることで有名なため、「たまたま越したのでは」と熱愛情報はいつのまにか消えてしまいましたね。

他に2010年映画「ハナミズキ」で共演の生田斗真とも噂になるなど、ガッキーの相手はいつも共演者。芸能人が共演者と交際するのは、一般人に置き換えてみると、社内恋愛をしているようなもの。身近なところに恋の相手がいるというのも、“自己主張しないキャラ”のため?

 

でも彼女は恋愛においては、とても潔いです。ガッキーの恋愛観は、“男気”に溢れているといっていいでしょう。

「自分の気持ちを積極的に相手に伝えちゃうほうですね」

「マメに連絡をとらなくても不安にならないタイプ」

「実は相手に染まらないタイプかも」

「好きなタイプというのもないです。好きになった人がタイプです」

「つき合う上で一番大事なのは、本当に私のことをまっすぐに思ってくれているか、どうか」

(※全て「JUNON 2009年10月号」)

 

外見が目立つというメリットとデメリットのバランスをきちんと見据えて、仕事では“自己主張しないキャラ”ですが、恋愛では、きっぱりとした態度で恋愛観を貫く新垣結衣。

“ガッキー”という愛称で、多くの男性ファンを虜にしています。最強のモテ女の条件がずらりと揃っているからでしょうね。

 

さらに30代になってからの彼女の活躍が期待できるような発言も、嬉しいですね。

多くの女性は「30歳になってしまった」と落胆したり「30歳になった途端に、周囲の男性から『もう30歳なの?』とオバサン扱い」とため息をついています。

でも新垣結衣は29歳の時のインタビューで「早く30歳になりたい」と語っています。

 

「30代になるといろいろ説得力が出てくると思うし、もっと肩の力が抜けるんじゃないかと思うと、楽しみ」(日経エンタテインメント! 2017年11月号)

 

彼女が言うように、20代は自分を大きく見せようとするあまり、気を貼りすぎてしまうことが多いですね。そのため失敗も生じますが、失敗を学びにしていけば、30代には楽になるということを的確に表現しています。これまで一生懸命に頑張ってきた人たちは、30歳になったからといって、がっかりすることはないのです。

 

また30代になると、20代に比べてモテなくなったと嘆いてしまい、好きでもない男性からアタックされて、ついふらふらっと優柔不断な態度をとってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、新垣結衣の次の言葉を思い出してみてください。

「本当に心の底から求めているわけじゃないのに無理をする必要はないと思います」(with 2017年11月号)

 

(夏目かをる)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ワーキングウーマン2万人以上の取材をもとに、コラム、ルポ、小説と幅広く執筆中。07年10万人に一人の難病・ギランバレー症候群を後遺症なしに完治。牡牛座、愛猫はエルメス。小説「ボディー・クラッシュ」(河出書房新社)、「季節はずれの恋」(講談社)。「同窓会恋愛」「女の33歳の壁の正体」(週刊朝日)。書籍「英語でリッチ!」(アーク出版)で第12回ライターズネットワーク受賞。 ・恋愛小説「眠れない夜」配信中 ・公式ホームページ:http://tcw.jp/moon-river/恋愛婚活結婚blog
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 新垣結衣に見る最強のモテ女の条件とは?【夏目かをるの最強女に...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。