大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 上手く言う!彼氏に直してもらいたいところを指摘するコツ
2018年10月29日更新

上手く言う!彼氏に直してもらいたいところを指摘するコツ

彼氏を注意するには

長く一緒に過ごしていると彼氏に直してもらいたいところが1つや2つ出てきますよね。
伝え方によってはケンカにつながってしまうこともありますが、コツを抑えれば返って仲を深めることも可能です。
これから彼氏に直してもらいたいところを上手く指摘するコツを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 伝えるべき?直してもらいたいところとは?

彼氏に直して欲しいポイント

目をつぶるべきか指摘するかを区別する点をご紹介していきます。

(1) 一緒にいて気になる

せっかく2人で楽しく過ごしているのにどうしても気になることがあると、気が散ってしまいますよね。
例えば「汗っかきで汗臭い」「ファッションがイマイチ」という点があるのなら、黙っていると我慢になり不満へと変化していってしまうので、指摘してもいいレベルと言えるでしょう。

(2) 悪い面として見える

例えば「トイレに行った後に手を洗わない」「手を拭いたタオルをぐちゃぐちゃにする」こういった彼氏の行動の面が自分の目に短所として映るのなら、しっかり指摘していきましょう。
悪い面ばかり目に付くようになると好きという気持ちさえぐらついてしまうので、ストレスを溜めずに直してもらうようにもっていくようにしてください。

(3) 我慢できないレベル

例えば「レストランで店員さんに横柄な態度をとる」など人間性を疑うような面が目についたら、すぐにでも指摘しましょう。
伝えた上で彼氏が直してくれるかにも注目し、今後の2人のお付き合いも見直すことを視野に入れるべきです。

1. 抑えておこう!上手く彼氏に指摘するコツ!

彼氏に伝える

「ここを直して」という時に抑えておくべきことをご紹介します。

(1) 解決策をプラスして伝える

もし、彼氏の汗っかきが気になるのなら「最近人気の汗拭きシートを使ってみない?○○くん結構汗かくでしょ?」と最初に解決できることを持ってきましょう。
そして加える形で直してもらいたいことにソフトに触れることが大切です。
単純に「汗が臭いよ」と言ってしまったら彼氏の心を傷つけてしまうので、ワンクッションをプラスすると効果的になるでしょう。

(2) 言いやすい雰囲気を作る

ある程度お付き合いしていれば、その時の彼氏の気持ちを上手く読むことができますよね。
ちょっとイライラしている時や反対にリラックスして気持ちが穏やかな時もあります。
まずはケンカにならないように気をつけて、彼氏に聞く耳がある状態で「○○なところが気になっているの」と素直に伝えてみましょう。
気持ちが落ち着いている時なら「わかったよ」「そうだったんだね、言ってくれてありがとう」としっかり受け止め改善してくれます。

(3) 下手に出た言い方をする

どんな男性でもプライドの塊なので、上手く伝えるには下手に出ることも大切です。
例えば「○○くんが好きだから言うけど…」「○○くんなら直したらもっと素敵になると思うんだけど…」と彼氏が「なになに?」と聞いてくるような言い回しを使いましょう。
「好きだから」「素敵になる」と褒めておくと気分が良くなり、いつもより心を開いて言葉を受け取ってくれるでしょう。

3. 言葉にしよう!上手く彼氏に指摘する方法!

彼氏にお願いをするポイント

具体的な言葉を紹介するので、指摘する時に上手に使ってみてください。

(1) 「お願いがあるんだけど…」

最初に「お願いがある」と一言加えることで彼氏の方も「何かな?」と快く耳を傾けてくれます。
「何?」と答えが返って来るのを待って直してもらいたいことを言いましょう。
例えば「トイレに行ったらタオルで手を拭くといいと思うんだ」と伝えてタオルを手渡してみてください。
言葉だけでなくアイテムも一緒になると彼氏を傷つけることなくスムーズにわかりやすく伝わるでしょう。
「自分のことを考えてくれてありがとう」と言ってくれるかもしれません。

(2) 「○○らしいよ」と間接的に言う

例えば、彼氏の汗かきが気になりケアをして欲しいのなら「会社である男性の汗が臭うと噂になっているんだよ」「○○ちゃんの彼氏汗臭くて気になるんだって」と他人事のように言ってみましょう。
すると彼氏は「そうなんだ、じゃあ自分も気をつけよう」と自分のことのように考えてくれるはずです。
人が言われていることを自ら直そうとする人の心理を利用した伝え方となります。
「私もそういうの気になるんだよね」と加えるともっと彼氏に実感させることができるでしょう。

(3) 「私も気をつけるから」と協力的に言う

例えば、彼氏がレストランで偉そうにしていたら「○○くん、私も気をつけるからもっと店員さんにありがとうって声を掛けてみよう?」「いただきますとごちそうさま、私も気をつけて言ってみるから楽しく食べよう」と提案してみてください。
「態度が偉そうで良くない」と指摘すると不機嫌になるので、こうしてあくまで「○○しよう」と一緒に何かするという形をとってみましょう。
すると改善する気がある彼氏なら「うん、そうだね」と同意してくれるはずです。

まとめ

彼氏に直してもらいたいことを伝えるには、プライドを傷つけないように気遣うことが大切とわかりましたね。
しっかり指摘して直してもらい楽しい時間を過ごしてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 上手く言う!彼氏に直してもらいたいところを指摘するコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。