大人女子のためのWebメディア
検索
2018年10月29日更新

好きな人は彼女持ち!次の彼女候補になるポイントとは?

彼女になる方法

好きになった人にすでに彼女がいるというケースってありますよね。
それでも諦めきれないのなら、次の彼女の地位を狙うことをおすすめします。
次の彼女候補になるべく、ポイントをご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

1. 最初に好きな人に対してやっておくこと!

仲良いカップル

いつ彼女になるチャンスが巡って来るかわからないので、やっておくべきことをご紹介しておきます。

(1) 好みのタイプを把握しておく

彼女がいるということでその女性を追いかけるのではなく、あくまで好みのタイプを知っておきましょう。
本人に聞くよりはその友人に聞く方が具体的な理想像がわかりやすいので、自然を装って聞いてみてください。
まずはリサーチして好みのタイプがわかったら自分の個性を生かしつつ近づけていってください。

(2) 仲を深めておく

すでに彼女がいることを知りながら、恋愛テクニックを駆使すると返って好きな人に嫌われてしまうので、ここでは親しい友人になることをおすすめします。
まずは1番の女友達を目指して、会ったら挨拶だけでなくちょっとした会話をするぐらい仲良しになってください。
好きな人にとって気が許せる友達になることがポイントです。

(3) 好きな人の趣味に合わせる

男性は趣味に自分の時間を割いたりとかなり大切にするところがあるので、例えば「ゲーム」や「釣り」など女性があまり知らない分野の趣味でも「私も興味があるよ」と顔をつっこんでみてください。
詳しく知らないのなら「○○について教えて」と言って質問する形を取れば、あっと言う間に話が盛り上がっていきます。
同じ趣味を持つことで2人でいる時間がより楽しいものへと変わるでしょう。

1. さりげなく次の彼女になるのを待つ時のポイント!

彼女になるのを待つ

あくまで自然体で次の彼女になるのを待つポイントをしっかり把握しましょう。

(1) 素直で明るい好印象を持ってもらう

彼女になりたいのなら、好きな人にとって好印象であるべきです。
いつも笑顔で明るくピュアで可愛い女性なら、誰にでも好かれる女性像と言えるでしょう。
好きな人に対しては、接する時に笑顔を意識して明るい話題を忘れずにしてください。
好きな人にとって好印象を残しておけば、もし今の彼女と破局してもすぐにあなたの顔が浮かんでくるでしょう。

(2) 彼女の悪口を言わない

好きな人と仲良くなればなるほど、今の彼女の話題がたくさん出てくるはずです。
ラブラブなものなら心苦しいですが、そこは「そうなんだ、羨ましいな」とさらりと受け答えしましょう。
時に好きな人が彼女に対する不満を口にしても「性格悪そう」「それは良くないね」と一緒に悪口を言うのは避けて「そうかぁ、大変だね」と気持ちに寄り添ってあげてください。
あくまで悪口を言うと印象が悪くなることを避けるためその話題は無難に聞き流すことがポイントです。

(3) 別れさせない

よく「今の彼女から彼氏をとっちゃった」という人がいますが、人から奪った恋が長続きするはずはありません。
どんなことがあっても自分から「別れちゃえば?」と決定打になるような言葉は使わないようにしましょう。
特に好きな人と彼女がケンカしているとわかるとチャンスだと力が入りますが、2人の問題には入り込まないことが大切です。

3. 知っておこう!彼女になるまでにすべきこと!

彼女になりたいなら

今すぐには無理でもいつか彼女になれるようにすべきことを知っておきましょう。

(1) 相談役になる

好きな人と仲が深まると徐々に女友達として恋愛相談を受けることができるようになります。
そうなると好きな人と彼女の状態を詳しく把握できるので、次の彼女になるべく様子をうかがうことが可能になってきます。
ポイントとしては相談に対して特にアドバイスはせず「うん、うん」と聞き役に徹することで「よく話をきいてくれる」という印象を残しましょう。
いざチャンスが巡ってくればすぐに行動することができます。

(2) 自分磨きをする

女性は磨けば磨くほどキレイになることができますよね。
外見だけでなく中身を磨くことも忘れてはいけません。
次の彼女になりたいのなら、自分磨きで好きな人の理想の女性に近づいたり、自分自身のコンプレックスを解消してみてください。
そうすると自然に自分に自信が持てるようになるので、好きな人にアタックする時期がきても勇気がわいてきます。

(3) アタックのタイミングをみる

カップルには定期的に倦怠期がやってきます。
その目安が付き合って3か月、半年、1年となっているので、そのタイミングで好きな人と彼女が上手くいっているかチェックしてみてください。
関係がマンネリ化していたり、ケンカが多いようでは恋の終わりが近いかもしれません。
いざチャンスが巡ってきたら積極的に行動してください。

まとめ

例え好きな人が彼女持ちでも次の彼女になりたいと待つことはアリだとわかりましたね。
略奪するのではなく、好きな人にふさわしくなり待つことで楽しい恋を手に入れてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。