大人女子のためのWebメディア
検索

好きな人とLINEをするきっかけを作るためには?

好きな人へのLINE

好きな人とLINEをしたい!恋をしている女性なら、そう願っている人は多いのではないでしょうか?今回は、好きな人とLINEをするきっかけを作るためには?をご紹介します。

まずは挨拶から

これまで一度もLINEをしたことがない相手にLINEをするときには、まずは挨拶から始めてみましょう。LINEの連絡先を交換して間もないのであれば、「○○です!LINE交換してくれてありがとう!よろしくね!」と短くても構わないので、挨拶しておくと自然な流れでLINEを始めることができます。

 

既にLINEの連絡先を知っていて、LINEをしたことがない場合でも、「久しぶり!元気してた?」と挨拶してみると良いでしょう。最初にLINEをするときが一番緊張するかもしれませんが、思い切って送ってみましょう。

間違いLINEを送ってみる

間違いメール

挨拶すれば良いのはわかっているけれど、どうしても勇気が出ない…そんなときは、間違いLINEを送ってみましょう。

少々強引な方法ですが、間違ったふりをしてLINEを送り、「間違っちゃった!ごめんね!」と謝った流れでLINEを始めることができます。しかし、後に続く話題を考えておかないと話が続かないため、注意が必要です。

イベントを活用する

LINEの連絡先も知っているし、いつでもLINEできる状況だけれど、なかなかLINEを送るタイミングがない…そんなときは、彼の誕生日やクリスマス、お正月などのイベントを活用しましょう。「お誕生日おめでとう!」「メリークリスマス!」「あけましておめでとう!」など決まったセリフから始められるので、気軽にLINEを始めることができます。

誕生日を祝ってもらって嫌な気分になる人は少ないですし、イベントのときには気分が盛り上がっている人も多いので、相手を嫌な気持ちにさせてしまう心配も少ないでしょう。

LINEで話の続きをする

学校や職場が一緒で相手と直接会って話ができる間柄なのであれば、話を最後まで終わらせずに続きをLINEでするのも良いでしょう。休憩時間や帰り際に話をして、「時間がないから、続きをLINEしていい?」と約束しておけば、「さっきの話の続きなんだけれど…」というようにスムーズにLINEを始めることができます。また、LINEで話の続きをすることで、じっくりと話をすることができるので一石二鳥です。

タイミングよくLINEを送る

相手とLINEをすることに慣れて来たら、タイミング良くLINEを送ることが大切です。平日なら仕事終わりに「お疲れさま!」、休日なら相手が起きる時間に「おはよう!」など、LINEができそうなタイミングを見計らってLINEを送りましょう。ここまで来れば、きっかけなど気にせずにLINEを送ることができているのではないでしょうか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。