大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋のゴールは、どこにあるの?【ひとみしょうのお悩み解決】
2018年11月09日更新

恋のゴールは、どこにあるの?【ひとみしょうのお悩み解決】

“【お便り募集】文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩み解決してもらいませんか?”にお悩みを送ってくれた方の中から、ピックアップしてひとみしょうさんが解決していきます。

“【お便り募集】文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩み解決してもらいませんか?”にお悩みを送ってくれた方の中から、ピックアップしてひとみしょうさんが解決していきます。

〜「にゃんにゃんさん 43歳」のお悩み〜

恋の現状維持

こんばんは。 40代と20・30代の恋愛の違いを、なるほどと思いながら読みました。 私は40代で、いま好きな人は20代です。告白はしていません、できません。(好意は伝わっていて、むこうも満更でもないようですが…)

相手は恋愛や仕事でもこれからが大事なときだから、私がなにか行動したら相手の可能性や選択肢を奪ってしまう気がします。 なので、この恋のゴールがどこにあるかもわからずモヤモヤしています。 現状維持しかないでしょうか。

〜ひとみしょうさんのお悩み解決コラム〜

相手の年齢がどうであれ、まずはちゃんと告白して、彼とよく話するといいです。

彼と話す

にゃんにゃんこさんから見ると、自分の行動が彼の可能性や選択肢を奪ってしまうように思えても、じつは男性は癒しを求めているからです。

仕事ができる優秀な男性ほど、恋愛に癒しを求めます。よく言われるマンガみたいなたとえとして、男は家に帰って鎧兜を脱いだときホッとする、みたいな言い方ってありますよね。だから男は家で女性に甘えるのだと。

それに対して「世の男どもはマザコンでけしからん」と言う人もいるけれど、でもできる男ほど恋愛に癒しを求めているのだから、あなたは彼の癒しの場になるといいのではないでしょうか。

この恋のゴール

恋のゴール

この恋のゴールは、あなたが彼に告白することで自動的に決まります。

ポイントは、告白を「0か100かの博打」と捉えるのではなく、告白したあとふたりで今後のことについてよく話し合うことです。

若い人たちって、告白を0か100かの博打として捉えているので、「告白した翌日から彼と気まずくなりました」みたいな相談がよく来ます。告白を博打として捉えるのはなぜなのか、僕にはイマイチ理解できないので、のらりくらりとした返事しかできませんが(笑)

 

でも我々オトナはもう時間がないのだから、博打の結果に一喜一憂なんかしていられないじゃないですか。だから、告白したあとに、ちゃんと今後のことについて彼とよく話をすべきです。

恋愛コラム業界の裏話

恋愛コラムを見る女性

よく話し合った結果、彼と交際できないという結論しか出てこなくても、それでいいじゃないですか。交際できるかできないか、わからないままモヤモヤと暮らしていても、なんら生産的なものなんて生まれてこないですよね。繰り返しになりますが、我々40代はもう時間がないのだから、ちゃんと結論を出して、その結論を踏まえて次のステージに行くというのが、理性あるオトナの生き方だと僕は思います。

 

ここ何年も、女性から寄せられる恋愛相談の多くは「傷つきたくない」という気持ちがベースになっています。傷つきたくないから告白できない(だから「男の脈あり行動」を教えてください)とか、そういうのがほとんどです。

そして、多くのネット媒体は、「女性が傷つかないためにどうするのか」を大真面目に考えています(考えているように僕には見えます)。むろん、そこには、女子に何らかの努力を強いる答えを述べるのも良くないという、業界内の暗黙の了解もあります。

そんなの神様だって頭を抱えちゃうわけですよ

頭を抱える女性

でも、僕は思うんですが、当たって砕けないと先に進めない状況というのは、どんなに時代が変わっても、恋に絶対存在するわけで、そこでリスクを負って「飛ぶ」から、次のステージに行けるわけですよね。リスクを取らないで、おいしいとこだけをちょうだいよと言われても、そんなの神様だって頭を抱えちゃうわけですよ。きっと。

 

おそらくにゃんにゃんこさんの、自分に対する自信のなさが、この局面において出ているのだろうと思います。

でも思うんですが、自分に対する自信なんて、あってもなくても、人生はどうにかなります。自分に対する自信が人生を動かすというより「もう時間がない」という切迫感が人生を動かしてくれるからです。

 

だからまずはあなたの死期から人生を逆算してみることです。その時もし、おおいに焦ったのなら、彼に告白し、彼とよく話し合うことです。そして結果がどうであれ、出た結果をまるっと胸に抱えて新しい人生のステージに立つべきです。

生まれたての結果をまるっと抱えて人生の新しいステージに立つって、朝のワイキキのホテルのベランダに全裸で立つみたいな感じで、なかなか気持ちのいいものですよ。

(ひとみしょう/43歳/作家)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

Grappsにて連載コラムを執筆してくださっている、文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点で解決してくれるはず!お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋のゴールは、どこにあるの?【ひとみしょうのお悩み解決】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。