大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月13日更新

男性がきゅんとするLINEのメッセージとは

男性へのLINE

LINEのやり取りで思わずきゅんとしてしまうこと、ありますよね。こんな気持ちを、彼も感じてくれていたら嬉しいものです。ではどんなメッセージが男性の心を「きゅん」とさせるのか、見ていきましょう。

タイミングを見て「お疲れ様」のLINE

毎日「お疲れ様」と言っていると定型文のようになってしまいますが、ここぞというときに言うと効果的です。例えば「明日は出張」とか「プレゼン」とか、何かいつもと違ったことをする場合に、その仕事がちょうど終わったであろう時間帯を見計らって「お疲れ様」とLINEを入れるのです。

労いの言葉は嬉しいものですが、心身が疲れているときにこそ、優しく労ってもらえると思わず胸がきゅんとしてしまいます。いつもの言葉も、タイミングが大事というワケです。

時々ハートの絵文字を入れる

彼へのメッセージ

女子同士のLINEではハートの絵文字を普段から使用することもよくありますが、男性へのLINEにはハートの絵文字をあまり使用しませんよね。ハートはここぞというときや恋人同士で使うものだという認識の人もいるようです。

そのため、普段から慣れていないということもあって、ハートの絵文字が入ったLINEにドキッとしてしまうのです。「ハートの絵文字ってことはもしかして…」と、彼の心を揺さぶります。ただし、毎回のようには使うのではなく、大事なのは「時々」使うことなのです。毎回LINEにハートの絵文字が入っていると「この子はハートを入れるのが普通なんだな」と思われてしまうので、気を付けましょう。

LINEで名前を呼ぶ

あえて彼の名前を入れてLINEを送ると、男性はとても嬉しく感じます。例えば「今何してるの?」と送るだけだと素っ気ないですが、「〇〇くんは今何してるの?」と送ると、途端に特別な感じがして思わずきゅんとしてしまうのです。名前を呼ばれると心を開きやすくなるので、親しくなるためには名前で呼んであげるのが良いでしょう。

嬉しい、ありがとうをはっきり伝える

感謝

「覚えていてくれて嬉しい、ありがとう」というように、嬉しかった気持ちや感謝の言葉をはっきりと文字にして伝えるようにしましょう。男性は褒めらるのが大好きです。彼がしてくれたことに対してちょっと大げさなくらいに「嬉しい、ありがとう」と伝えることは、彼にとっても嬉しいことに繋がります。無邪気に喜ぶ様子に思わずきゅんとしてしまうでしょう。

「好き」はやっぱり嬉しい

「そういうところ、好きだな」というように、彼のことを褒めながら「好き」という言葉をLINEに織り交ぜていくと、受け取った男性はやっぱり嬉しいものです。それに、自分のことをよく見ていてくれるんだなあと感じ、きゅんとしてしまうのです。

愛の告白とは違った意味合いになりますが、相手を意識させるにはこの上ない言葉でもあります。直接会っているときに伝えるのは、ちょっと勇気が必要だったり恥ずかしかったりするかもしれませんが、LINEでなら比較的伝えやすいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。