大人女子のためのWebメディア
検索

クリスマスまでに片思いの男性と付き合う方法

クリスマスまでに付き合う方法

クリスマスは彼氏と一緒に過ごしたい、そう思う女性も多いのではないでしょうか。しかし、片思いの彼とどうやって距離を縮めたらいいのか迷います。今回はクリスマスまでに片思いの男性と付き合う方法を紹介します。

イメチェンする

女性は男性よりも簡単にイメチェンできるのが強みです。大好きな彼の好みをリサーチし、髪型や、ファッションなどに変化をつけ、イメチェンしてみましょう。気になる彼が清楚な黒髪が好きなのか、流行のヘアカラーが好きなのかなど、色々と調べてみましょう。

 

彼の好みを知る方法は、彼の男友達に聞いてみたり、彼がSNSで好みの女性のタイプをポロっとつぶやいていることもあります。彼とある程度仲が良いのなら、「ショートカットの子って素敵だよね」と、質問することでタイプを聞くことができます。ネガティブめな質問で、嫌いなタイプについて聞くというやり方も効果的です。

男性との接触回数を増やす

接触回数

モテるためには、ルックスや性格を磨くだけでなく、恋のテクニックも必要です。心理学においては、「単純接触効果」といって、全く興味がなくても、何度も接触するうちに好感を持つようになるというものがあります。

テレビに出てくる芸能人も、最初は興味がなかったけれど、何度も見ているうちに好きになっていくというのはよくあることです。

接触回数を増やすことで、片思いの彼が、あなたに意識を向けるようになる可能性もあるでしょう。会うだけでなく、LINEやメール、電話でも接触効果があります。

しかしあまりに多く接触してしまうと、ウザがられたり、逆効果になる危険性があるので注意しましょう。

吊り橋効果を利用する

他にも、有名なものだと「吊り橋効果」といって、外的要因によるドキドキを恋心だと勘違いさせる方法もあります。お化け屋敷やジェットコースターを一緒に楽しむのも良いでしょう。スカイツリーなどの高い建物に登って、ドキドキを味わうのも効果的です。

類似性の法則を利用する

類似性

「類似性の法則」では、趣味や好きな音楽が同じなど、共通点が多いほど、相手に親近感をいだいたり、「この人は運命の人」だと感じやすくなります。彼と同じゲームを遊んだり、血液型、出身地、好きなテレビ番組、性格など、お互いの共通点をできるだけ探し、彼にアピールしてみましょう。趣味だけでなく、一緒に笑ったり、相手が喜んだ時に喜ぶなども、好感をもたれる効果があります。類似性の法則はさりげなさが大事なので、彼にバレないようにさりげなく行いましょう。

さりげなく一人をアピールする

男性は、女性がクリスマスが好きだから、予定をすでに作っていると思っている所があります。なので、「クリスマスに一人です」というアピールをすることも必要です。

一人アピールをすることで、「彼氏がいない」「他に好きな人がいない」ということを改めて分かってもらうことができます。しかし、フリーであることをアピールしすぎると、「寂しい女」「手軽な女」だと思われることもあります。恋の戦略として、使い方を間違わないにしましょう。男性は鈍感な人も多いので、クリスマスの予定をストレートに聞くことも、効果的です。

告白はタイミングが大事

告白

告白のタイミングによって、成功率が異なります。例えば、昼、夕方よりも、夜や深夜の方が成功しやすいです。夜景のキレイさだったり、人のいない落ち着いた雰囲気、寂しさからくる人恋しさなども関係しているのでしょう。

また、何かに夢中になっていたり、忙しい時よりも、落ち込んでいたり、悲しい時に告白した方が成功しやすいです。

人は心が弱っていると、誰かに助けてもらいたい、自分の悩みを知ってほしいと感じるものです。男性は強がる生き物なので、弱っている所を女性に見せるようならば、その人を信頼している可能性があるので、チャンスが高いでしょう。

 

また、出会ってからの期間が長くなればなるほど、告白の成功率が下がるそうです。3ヶ月、6カ月、1年以内では、時間が経つにつれ告白が失敗しやすくなります。関係を壊したくなくて、いつまでも告白しないでいると、相手の気持ちが冷めたり、友達としか思えなくなることも。告白までの期間は3ヶ月ぐらいがベストと言われているので、タイミングを逃さないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。