大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚が遠のく?同棲をスタートさせる時に気をつけること!
2018年11月20日更新

結婚が遠のく?同棲をスタートさせる時に気をつけること!

寄り添う愛情いっぱいのカップル

お付き合いが長いと同棲も長いというケースはとても多いですよね。
2人でいる時間が増えると同時に結婚からどんどん遠のいていることが原因です。
同棲をスタートさせる時に気をつけるべきことをご紹介するので、結婚を目指す参考にしてみてください。

1. 覚悟して!同棲のデメリット!

同棲のメリット

同棲はいいことばかりではないので、あらかじめデメリットも把握しておきましょう。

(1) 自分の時間がなくなる

2人の生活がスタートすると、まず1人だけでいる空間が少なくなることが挙げられます。
さらに、今まで自分の好きな趣味や友達との楽しいお出かけの時間が同棲生活の一部に変わっていく傾向にあります。
1人暮らしや実家暮らしとは違って、2人で居る時間が増える分自由な時間も減っていくことを覚えておきましょう。

(2) 家事を分担する

特に今まで実家暮らしだった人は、したことがなかった家事をすることになります。
彼氏と分担することは前提に同棲はスタートしますが、徐々に女性の方の負担が多くなっていくケースがみられます。
どうしても女性の方が家事が上手なのでやることが多くなり「なんで私ばかり?」と不満が溜まっていってしまうでしょう。

(3) 2人の間に新鮮さがなくなる

毎週末デートを楽しんでいた時には感じていたときめきも、同棲生活がはじまるとドキドキする感情があまりわかなくなってしまいます。
2人でいる時間が長くなり、お互いの存在が当たり前になってしまうため新鮮な気持ちをキープすることがとても難しくなります。

2. いいことも!同棲のメリット!

同棲ならではの良さもあるので、結婚に向けていいところも味わっておきましょう。

(1) 結婚後の生活をイメージしやすい

デートだけでのお付き合いではわからない、彼氏の生活する上での癖や金銭感覚など一緒に生活するとある程度のことは把握できるようになるので、結婚後「こんなはずじゃなかった」となることがとても少ないです。
同棲生活はいわば結婚生活の予行練習とも言えるので、あらかじめ2人の違うライフスタイルをオリジナルのものへと変えていくことができるからです。
例えば、自分はお風呂派で彼氏がシャワー派なら、どちらかが合わせるか週に数回はお風呂をわかすなどルールを決めやすい点が挙げられます。

(2) 結婚資金を貯めることができ具体化しやすい

2人で生活するということは、家賃や生活費などの費用を1/2の負担で済ませることができるということでもあります。
そうなるとお金が少し残るので、それをそのまま結婚資金へ回すことが可能になります。
2人で一緒に貯めることで、大きな金額になっていくと結婚の話が具体的にスムーズに進んでいくでしょう。

(3) 女性にとっては防犯上も心強い

女性の一人暮らしは防犯上とても気をつけるべきことが多いですよね。
しかし、彼氏と一緒なら洗濯物にも男性用の衣類が干せたり、玄関に男性用の靴が並ぶのでしっかり防犯することができるようになります。
もちろん、いざという時は彼氏が守ってくれること間違いなしと言えるでしょう。
女性にとって安心して暮らせることは大きなメリットです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 結婚が遠のく?同棲をスタートさせる時に気をつけること!