大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな男性の“好きな女性のタイプ”が自分とかけ離れていたら
2018年11月20日更新

好きな男性の“好きな女性のタイプ”が自分とかけ離れていたら

びっくりする女性

自分が好意を寄せている男性に「どんな女性がタイプですか?」と聞いてみたり、共通の知人を通じて情報収集をしてみたりしたこと、誰でも一度はあるのではないでしょうか。
でも、実際に聞いてみて“好きな女性のタイプ”が自分とかけ離れていたらちょっと落ち込みますよね。
この記事では、そんな時にどうやって行動したら恋愛が上手くいくのかについてお話します。

“好きなタイプ”と実際に付き合う人は違うことも

好意を寄せている男性の“好きな女性のタイプ”と自分がかけ離れていても、実は落ち込む必要はないかもしれません。
何故なら、自分で考えている“好きなタイプ”と、実際に付き合う人って意外と違うことも多いからです。


逆に、自分がどんな男性のことをタイプだと思っているか、明確に言える人って少ないはず。
人によっては、過去に付き合った人や好きになった人のことを思い出して、その共通点をなんとなく考えてみる、ということもあるのではないでしょうか。
それほど、“好きなタイプ”って曖昧なものだとも言えるのです。

相手のタイプに自分を寄せる

相手のタイプの女性像と自分が異なっていても落ち込む必要はないとお話しましたが、更に言えばそれってチャンスかもしれません。
“好きなタイプ”は確かに曖昧なものではありますが、恋愛のきっかけになる程度には影響力があるとも言えます。


だからこそ、相手のタイプの女性像に自分を寄せることで恋愛のきっかけを作ることもできます。
男性からすると、自分が好みのタイプを語った女性が、自分の好み通りに外見や行動を変えていれば、『もしかしたら自分に気があるのかも?』と思ってしまいます。


人には自分に好意を持っている人のことを好きになりやすいという心理があるため、恋愛の基本は“自分の好意を相手に上手く伝えること”です。
ピンチはチャンスと考え、あえて自分の雰囲気を相手のタイプに寄せてみてはいかがでしょうか。

もしかしたらその人のこと好きじゃないかも?

その男性の好みのタイプが自分とかけ離れすぎている場合、もしかしたらちょっとしたドキドキを恋だと勘違いしているだけかもしれません。


外見や、ふとした瞬間の優しさだけを見て『好き!』と思っているのだとしたら、一度冷静になり、とにかくその男性と会話する機会をたくさん作ってみてはいかがでしょうか。


そして会話の中でその人の性格や好きなもの、考え方を探っていくことで、本当に自分がその男性を好きなのかどうか確かめることができるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自分が好意を寄せている男性の“好きなタイプ”が自分とかけ離れていても、落ち込む必要はありません。
意外と恋人として付き合うのにはほとんど関係なかったり、逆にかけ離れていることを利用してアプローチできたりもします。
ネガティブになると、どんどん恋愛が成就する可能性も減ってしまいますから、ポジティブに考えることを忘れずに、男性にアプローチしてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

悩んで苦しむ時間が大嫌い。だからこそ、嫉妬や依存に苦しまない方法、愛される、モテるための方法を徹底的に確立しました。その方法を記事にまとめて、悩んでいる女性に届けたい。そんな気持ちで配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きな男性の“好きな女性のタイプ”が自分とかけ離れていたら
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。