大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「寂しい夜は男に抱きしめられたまま眠りたい!」男友達と寝るメ...

「寂しい夜は男に抱きしめられたまま眠りたい!」男友達と寝るメリット【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.23】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、男友達と寝るメリットについて教えてくれました。

ラブラブな恋人

「え~~~~っ!何?もうクリスマスじゃない」

「嘘でしょ、この一年、わたし何やってたの?」

「クリスマスの駆け込み恋愛とかもうムリでしょ」

 

そう、クリスマスも年越しももうそこまできている。

12月、1月、2月はシングル女子にとってなにかと心が穏やかでいられない季節。

 

なんだってカップルで過ごすイベントや行事は冬にこんなにも偏っているのか。

 

しかも、だ、この寒くて人肌恋しくなるっつ~~この時期の独り身の厳しさったらない。

 

クリスマスや年末が近づくと一人でいることに焦りを感じる女子は多い。

「わたしには仕事があるもん」と普段は強がってたって気弱になるし不安にもなる。

 

“恋人がサンタクロース”……

あぁ、私にはサンタがいなくとも聖なる夜は平等に訪れるなんて不公平じゃないかっ!!

 

そんな寂しさ埋めるには、やはり人の温もりが必要……。

 

酔った勢いでゆきずりの男性との情事を繰り広げるのは危険だけども、顔見知りなら話は別。

いまは恋愛関係にない会社の同僚や男友達とそうなってしまう……という可能性はなきにしもあらず。

 

今回は男友達と寝ちゃうことの“メリット”をお伝えしよう。

男友達と寝ちゃうメリット~「いっときの胸キュンを味わうことができる」

男友達と添い寝

・「男友達と飲んでたときのこと、『年末年始はどうするのか』の話が出て自分にはどこにも行くアテも予定もないことに気づき寂しさが押し寄せてきた。しかも酒が入ってたせいか『わ~ん、私、ひとりぽっちだ~』と、これまでしまいこんでた感情が一気に溢れてしまいいい歳してるくせに泣いてしまった……。男友達が私の涙を拭いながら頭をヨシヨシと撫でてくれたことでさらに涙が……。すると彼は『このまま女の子をひとりでなんて帰せない、俺と朝まで一緒にいよう』とホテルへ……。男性に優しくされる、女扱いされることがこんなにも幸せなことなんだって思い起こさせてくれた夜でした。今思い出しても胸がキュンキュンしちゃう。正直また抱かれたいって思っちゃった。今度は私から誘っちゃうかも(笑)」(36歳女性/エステサロン)

 

――女ならたとえ幾つになったって「女として扱われる」ことを切望しているもの。

 

女にとってなにより心ときめくポイントは、男性から“女の子扱い”を受けることではないだろうか。

 

職場では男と互角に渡り合い、仕事で結果を出すために普段は女の弱さや脆さをひた隠しにして戦闘モードをとってはいても、女というのは幼い頃から「少女」の部分を決して捨ててはいない。

 

男性から

「ほっとけないよ」

「ひとりじゃ帰せないよ」

「女の子なんだから危ないよ」

なんて言われちゃったら頬は赤く染まり気持ちも高揚しないわけがない。

 

実年齢からしたらもうとっくにBBAの域に到達していたって、男性から「女の子なんだから……」と大事に扱われればくすぐったくも嬉しくてたまらなくなるのが女なのだ。

 

一晩、彼にリードしてもらうことで女としての喜びを味わうことができるだろう。

男友達と寝ちゃうメリット~「マッチングサイトや出会い系とかより身元がわかってるから安心」

男友達

・「お金つぎ込んでガチで婚活してもなかなかいい人とは巡り会えない……ならばと、気軽に登録した出会い系では変な男に騙されたり、逃げられたり……と散々な目に遭ってきた。そんな私を慰めてくれたのは久しぶりに会った学生時代の男友達……。腕枕してくれながら朝までず~っとピロートーク。すごく楽しかったし癒やされた。出会い系で知り合った男性とはこんなふうにホッとできる時間は過ごせないだろうな。『もし、40過ぎてもお前が独りだったら俺がもらってやるよ』と言ってくれて……指切りげんまんしておきました(笑)」(39歳女性/医療)

 

――婚活や恋愛に疲れた女性の救世主となるのが男友達。

 

付き合ってきた男はダメンズばかり、経済力のない男だったり、女癖が悪かったり、モラハラだったり……結婚はおろか彼氏にだってふさわしくないような男にずっと振り回されてきた女性だって少なくないはず。

 

ちゃんと結婚できるような男を本気で探しはじめても時は既に遅し!

婚活に大事なのは見た目年齢でなく実年齢!

 

結婚できる条件が揃っている男どもというのは、若い女を選びたがるということを悟るのである。

 

そんな絶望の淵に立たされた女に手を差し伸べてくれるのは男友達の他にないだろう。

 

男友達のなによりいいところは嘘や捏造がないこと!!

煩わしい駆け引きもカッコつける必要もなし!

 

男友達なら出会い系サイトや婚活パーティーで知り合うような男よりも確実に信頼できる。

 

身元や人となりがわかっている相手とならホテルに入ったってお泊りしたって心配はない。

 

これまで友達関係が成り立ってた異性というのはただ身体だけは交わっていなかっただけで、意思疎通はできていたのだから長時間過ごしても苦痛ではないはず。

 

女性にとってベッドでの会話やコミュニケーションは「彼でよかった……」と安心できるものとなるのだ。

男友達と寝ちゃうメリット~「女としての自信が取り戻せた」

・「もうアラフォーにもなって独身ということは、この先結婚できそうにないかと少しは覚悟できてはいる。でも、結婚は諦めても“女であることを諦める”なんて超虚しすぎる……。悩んだ挙げ句、思い切って男友達を飲みに誘った。酔ったフリして『わたしって女として全然魅力ないのかな?』なんて彼の目を覗き込んで聞いてみたりして(笑)……。結果、まんまとお持ち帰りされて作戦は大成功。ベッドでは『大丈夫だよ。○○はいい女だよ』『キレイだよ』と沢山褒めてくれました。リップサービスだろうけど、女としての自信をとりもどせた気がする……枯れつつあった女に潤いを与えてくれてありがとう(笑)」(42歳女性/教育関係)

 

――あなたは男日照りになっていないだろうか。

「え?最近、いつキスしたっけ?」

「あれ、男性に抱きしめられたのって?」

「あ、こないだ飲み会で酔っ払いのクソ課長から抱きつかれぐらいじゃん!」

な~んて前回のことが全く思い出せないくらいご無沙汰になっていないだろうか?

 

女にとって“男性との戯れ”は、自分の存在価値を確かめることのできる大事な場!

 

彼や恋人が長いこといない状態ともなれば

「女としてこれでいいのか」「女としてもう通用しないのか」と自問自答してしまうこともあるだろう。

 

年を重ねるごとに募る不安……女なら誰もが味わう焦燥感だ。

 

そんなふうに自信を失っているときこそ、誰かに自分を肯定してもらうに限る!

 

人は誰から認めてもらったり、褒められたりすることで再び自分を取り戻すことができるのだ。

 

「そのままのキミでいいんだよ」と……。

 

身近に自分のことを評価してくれる男性がいることで、女性は輝やくことができるのだ。

人間は“自分がひとりじゃない”という安心感を得たいもの~女にとって男に抱きしめられる行為は精神安定剤となる

抱きしめられる行為

不安や寂しさに押しつぶれされそうになる孤独な夜……女は無性に泣きたくなるときがある。

そんな時、誰かのぬくもりで癒やされたくなるものだ。

 

あなたにも覚えがないだろうか?

子供の頃、悲しいことや嫌なことがあって泣きじゃくったときに、親から抱きしめてもらったり、頭を撫でられることで泣き止んだことが……。

 

ハグやスキンシップはまさに精神安定剤、自分の気持ちを落ち着かせることができるのだ!

 

オトナになった今となっては親に抱きしめてもらうのはヤバイが(笑)、男に抱きしめてもらう分には全然ヤバくない!!

 

近年の研究においてはスキンシップやオーガズムにおいて分泌されるホルモンは鬱予防やイライラやストレス緩和につながるという実験結果が出ているくらいなのだ。

 

実際、性行為そのものより、キツく抱きしめられる行為が好きという女性も少なくない。

ギュッとされることで愛や安らぎを感じる女性は多い。

 

女にとって男のハグの効果は絶大!

 

男性のたくましい胸や背中、女性よりも高い体温……それらすべてが女の冷え切った心と身体を温めるのである。

 

抱き枕や湯たんぽからは得られない感覚(笑)

 

“男と抱き合うことや添い寝で安らぎや癒やしが得られる”なら、いつも強がってるあなたこそ、男友達に甘えてもいいのではないだろうか。

 

「誰かにギュって抱きしめられたまま寝たいな」って……。

「人間湯たんぽが欲しいな」って……。

 

女はときには甘やかしてもらうことが必要なのだ。

 

(恋愛コラムニスト・神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「寂しい夜は男に抱きしめられたまま眠りたい!」男友達と寝るメ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。