大人女子のためのWebメディア
検索
2018年11月29日更新

7歳年下の彼氏とうまく付き合う方法

7歳下の彼氏

彼氏が自分よりかなり年下で、どういう風に接したら良いのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は7歳下の彼氏とうまく付き合う方法を紹介します。

7歳下の彼氏との年齢差を意識しない

7歳も年が違うと、ついついその年齢差を意識してしまいがちです。彼氏よりもかなり年上の自分を引け目に感じてしまう方も多いでしょう。しかし、年齢差を意識し過ぎすると、態度や行動がぎくしゃくしてしまうものです。そこからなんとなくすれ違いが多くなり、結局別れてしまったということにならないよう、年齢差を気にするのはやめましょう。

気にしたところで7歳の差が埋まるわけではありません。むしろ同い年だと思うくらいのスタンスでいた方が、自分たちも周りも、年の差を意識しなくなるものです。

7歳下の彼氏の興味があることに自分も興味を持つ

彼氏は自分が好きなことや興味を持っていることに、彼女も関心を持ってくれると嬉しいものです。7歳も年下の男性が興味を持つことなんて自分にはわからないと、そもそも諦めてしまってはいませんか。

最初から無関心な態度をとるのではなく、積極的に自分から関わり、興味を持ってみましょう。もしかしたら思いがけず自分の趣味嗜好に一致するかもしれません。彼氏の好きなものを一緒に楽しむことができたら、きっと2人の距離はもっと縮まって、より仲も深まるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter