大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月01日更新

好みじゃない男性ばかりに好かれる理由

好きな人や気になる男性が出来れば相手からも好きになってもらいたいのが女心です。しかし、世の中には自分の好みでない男性からばかり好かれてしまうという女性が結構存在します。

自分と同じタイプからしか好かれない場合

自分の好みでない男性にばかり好かれる理由はいくつか考えられます。まずは、相手に自分にないものを求めている場合です。

例えば、大人しい女性が自分にない魅力に惹かれてノリの良い男性を好きになっても、ノリの良い男性からは好かれず大人しい男性からばかり好かれてしまう場合があります。

これは、異性に刺激を求めるか安心感を求めるかの違いとも言えます。女性側は異性に刺激を求めているのに、安心感を求めるタイプの異性からしか好かれない事が背景にあります。

高望みをしてしまっている場合

次に、高望みをしてしまっている場合です。自分の理想を満たしてくれる異性、自分より明らかにモテる異性ばかり好きになってしまう女性は、相手から好かれたり、付き合っても関係を長続きさせたりするのがなかなか難しいのが現実です。

高望みをする女性にとっては自分と釣り合う男性は魅力を感じられず、それが好みでない男性にばかり好かれるという不満につながっているとも言えます。どういう人を好きになるかは個人の自由ですが、そもそも恋が実らないと恋愛経験を積めず、男性に理想を抱き過ぎてますます理想が高くなる、という悪循環に陥る危険があります。

色々な人に目を向けてみる

好みでない男性にばかり好かれる裏には、あまり性格の合わない男性や自分に釣り合わない男性ばかりに目を向けてしまっているケースが多いものです。

心当たりがある女性は、好みでないと興味を持てずにいる男性をすぐに切り捨ててしまうのでなく、その中には付き合ったら気が合う相手、等身大の付き合いが出来る相手が潜んでいる可能性にも目を向けてみると、世界が広がっていくでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。