大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月02日更新

合コンの二次会は行きたくない!二次会を断る方法

合コンの二次会

合コンに意気揚々と参加したものの、顔も性格も好みでない場合は気分が沈むものです。そんな時は一秒でも早く帰ることを意識して、自分の時間を過ごす為に上手く断りましょう。

序盤で二次会を否定しておく

第一印象は非常に重要で、大体当たり外れが分かるものです。気になる人が一人もいない場合は、友人と相談して序盤で二次会を否定しておくのが有効です。二次会はしないという直接的な表現ではなく、明日は早朝から予定があるなどそれらしい理由を答えると納得してくれます。

合コンの終盤になると大抵二次会の話になりますが、序盤に否定しておけば二次会の話になることはありません。もし男性陣が強引に二次会を開催しようとしても、明日の予定を伝えれば問題ありません。

迷っている態度を出してしまうと、二次会に誘い出す為に余計頑張ってしまうので面倒臭くなるかもしれません。最初から最後まで毅然とした態度で否定するのが有効です。

行きたくないという空気を出す

言葉があまり通用しない場合は、行きたくないという空気を出すことも大切です。あえて二次会に関する質問を無視したり、笑いもせず質問を変えるなどすれば男性陣も空気を察します。

無言になっても、決して二次会への参加を迷う素ぶりを見せるのではなく、行きたくないという空気を察してくれという不満気な態度が有効です。

体調が悪いと言ってしまうと、ホテルなどに向かう理由になってしまいますし、お金が無いと言っても奢りであれば断り辛くなります。変に言葉で断ろうとすると隙を突かれるので、行きたくないという空気を出すのが楽です。

強引な男性を拒絶する

何度もしつこい場合は、強引な男性を拒絶する姿勢を見せると効果的です。レディーファーストの姿勢を見せずに自分本位な言動を繰り返す男性を拒絶すれば、相手も空気を察してくれるはずです。

二次会を開催しない場合はまた今度会うという話になりますが、再び会うかは気分次第で決定すれば良いのです。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。