大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月02日更新

男性からLINEの返信がこない…そこであなたがしていけない行動とは?

気になる男性からLINEの返信がないと、不安な気持ちになってしまいますよね。
でも、行動を起こす前に深呼吸!ここではLINEの返信がないときのNG行動を紹介します。

返信意欲をそぐ追いうちLINE

男性は女性と違い、一度に複数のことを行うことが苦手です。例えば、女性であればテレビを見ながらメイクしたり、友達と電話しながら家事をしたりできますが、男性はそうはいきません。
仕事中でも昼休みくらいスマホを触れると思ってしまいますが、同僚や上司と食事をしていたり、仕事のことで頭がいっぱいだったりするので、急にプライベート脳に切り替えにくいのです。


また、プライベートな時間でも、料理や趣味など集中するものがあるタイミングではなかなか返信できません。

ですから「忙しいのかな?」「返信ほしいな」などの追いうちLINEは逆効果。「今はこっちに集中しているんだ!」とかえって相手のやる気をそいでしまいます。

スタンプだけ送る

“LINEではさまざまなスタンプがあり、構ってほしいときに使いたいスタンプも豊富です。
しかし、返信がない状態でこの手のスタンプを送ってしまうのはNG。どんなに可愛らしいスタンプだとしても、鬱陶しさを感じてしまいます。

もちろん、スタンプの連打もやってはいけません。
こちらは冗談やじゃれあいのつもりでも、スタンプだけで大量の通知がくるのはとてもストレスです。せっかく返信しようと思っていたとしても、スタンプのせいでやりとりもスクロールなしでは見えなくなってしまいます。

そのままフェードアウト

返信がないからといってあっさり諦めてしまうのもNG行動。最初に書いたように、男性は一つのことに集中してしまうものなので、単純に忘れてしまっている可能性もあります。
楽しく会話が続いていたのであれば、少し時間をおいてLINEを再開させてみましょう。

目安は24時間以上。ビジネスシーンでもメールの返信は24時間以内にというのがマナーです。最低でも丸一日は返信がなくても催促しないようにし、再開するときは、前の話題を続けるよりも「そういえば…」と別な話題をライトに送ってみましょう。
その方が男性も罪悪感なくLINEを再開できますし、気まずくもなりませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。