大人女子のためのWebメディア
検索

片思いの人をクリスマスに誘う方法

クリスマス

もうすぐやってくるクリスマス。ロマンチックなイベントだからこそ、好きな人と過ごしたいですよね。ここでは片思いの男性をクリスマスデートに誘う方法を紹介します!

いつも通り「遊ぼうよ!」

何度か遊びに出かけたことがある相手なら、いつも通りに誘ってみましょう。誘うとき、日にちを口にして誘うのではなく、曜日を出して誘ってみてください。同じ日の誘いであっても、曜日で誘われた方が「クリスマスだけど、どういうことだろう?」とそわそわ意識させることができます。
クリスマスだからという特別感を出さないように、気軽に誘うのがポイントです。

ストレートに「クリスマス一緒に過ごさない?」

分かりやすくドキドキさせられるこの誘い方は、クリスマス付近に告白を考えている場合に良いでしょう。
あまり真面目な顔で誘うと、告白と同じような雰囲気になりかねませんので、笑顔でさらっと誘うのがポイントです。間柄によっては「クリスマスに一人なのかよ~」と茶化されるかもしれませんが、受けてくれれば相手もまんざらではないということ。誘いにのってくれたら分かりやすく喜ぶことで、好意もさりげなく伝えることができるでしょう。

計画的に誘うなら「この間のお礼がしたい」

日頃から接点の多い相手に片思いをしているなら、計画的な誘い方を。
仕事で何か手伝ってもらうなど、クリスマス前に「仮」をつくっておきます。その時に「今度お礼に食事をご馳走させて。」などと前振りをしておくのがポイントです。
12月に入ってから、「混みあう時期だから予約しようと思うんだけど、今度の○曜日なら空いているみたい。」とさりげなくクリスマスの日を提案します。
これはしっかりと計画を練って誘う方法ですが、演技っぽくならないように気をつけてくださいね。

意表をついた「一緒に選んでくれない?」

クリスマスに告白するなら、ちょっとハードルは高いですが「男性に贈るプレゼントを探しているから、一緒に選んでほしい」という誘い文句でクリスマスデートを取り付ける方法もあります。相手の男性はがっかりするかもしれませんが、OKしてくれたら成功です。
マフラーや手袋などを「あなたならどれが好き?」などの会話をしながら選び、最後に一緒に選んで購入したプレゼントを渡すという方法です。
男性は一度がっかりしていますので、サプライズ感も大きいですよ。告白の成功率もぐっと上がるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。