大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月05日更新

寒い冬の屋外デートで彼との距離を縮めましょう。

冬本番のシーズンはイルミネーションが綺麗だったりお参りに行ったりと案外屋外デートも多くなります。
少し距離のあるカップルもこの寒さを武器にして急接近してしまいましょう。

手が冷たいのとかわいくつぶやいてみましょう

冬の寒い日とはいえイベント盛り沢山のシーズン、室内でのんびりばかりしてはいられませんよね。
そんな寒さの中、屋外デートするなら、すこしでも体も心も温まりたいのは男女とも同じです。
思い切ってくっついてしまえば温まるのに、なかなかそれができないものです。
そんな微妙な距離感の時は少しだけ勇気を出してみましょう。
普通に楽しそうに話しながら少し唐突に「手が冷たいなぁ」って、つぶやきます。
気の利く彼ならばその時点で即手をつないでくれるでしょう。
もしくは手をもってポケットに入れてくれるかもしれません。
そうしたらもう素直に「ありがとう」と言って、キュッと腕を組んでしまいましょう。
あっという間に心も体もぽかぽかですね。

寒い?大丈夫?とかわいく心配してみましょう

彼が寒そうにしている場合もありますよね。
そんな時は「寒い?大丈夫?」とこちらから声をかけてそっと手を握ってみましょう。
そもそもデートするくらいの中なのですから、それで嫌がる男性はほとんどいないでしょう。
嫌がったり振り払われたりしなければ、そのまま手をつないで歩いてしまいます。
それが自然な感じになってきたら「寒いね」と言いながら彼にピッタリ寄り添ってくっついてしまうと、より距離が近づいて親密になれますね。

とにかく素直になることが大切です

普段はなんとなく距離感が遠いと感じているなら、カチコチに固まってしまう冬の寒さを利用しない手はありません。
手をつなぐのは王道の接近方法ですが、手さえ繋いでしまえば冬は厚着をしているので体を自然に寄せてもそんなに照れずにいることが出来ます。
体の距離が縮まって話す距離が近づけば自然とその後の距離も近づくものです。
最初のアプローチをとにかく素直にすることが彼との距離を縮めるポイントなのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。