大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月09日更新

好きになったほうが負けだなと思う瞬間

恋人同士、お互いを好きだと思う気持ちは同じくらいがいいのでしょうが、実際には気持ちの強さは異なります。好きになった方が負けだなと思う瞬間を集めてみました。

いつも自分から連絡してしまう

デートしたい、いつでも会いたいと思っているのに、彼氏からの連絡がない場合、いつも自分から連絡してしまうという経験はありませんか。時々は、彼氏の方から誘って欲しいと思って連絡するのを思いとどまっても、結局は待ちきれなくてこちらから連絡してしまいます。休みの日に会えないと不安で仕方がないと感じてしまうこともあるでしょう。そんな時、好きになった方が負けだなと感じます。

彼氏好みのファッションに

自分では、ボーイッシュでカジュアルなファッションが好きと思っていても、彼氏がガーリーでキュートなファッションが似合う芸能人が好きだと言うと、何だか悲しくなってしまいます。何とか、彼氏の好みに近づきたいと思うことでしょう。「私だって!」と、自分のスタイルをあきらめて、彼氏に褒めてもらおうと頑張ります。髪を伸ばしているのに、彼氏がショートカットが好きというと気持ちが揺らぐのも、好きになった方が負けと思う瞬間のひとつです。

とにかく尽くしてしまう

彼氏に対して、とにかく尽くすという女性がいます。身の回りの世話を焼いたり、手作りの料理を食べて欲しいと思ったり、彼氏の望むこと、いいえ、それ以上のことまで何もかもやってあげたいと思う女性は好きになった方が負けだと感じているのではないでしょうか。例えば、手をかけた料理を、彼氏が美味しくないと言ったとしても、謝ってしまうようなところがありませんか。結局は、彼氏に嫌われるのがこわいのです。いくら好きになった方が負けだと理解していても、あまり無理ばかりしていると、彼氏も増長してしまうし、余計に恋愛のバランスが崩れます。あまり無理しないようにしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。