大人女子のためのWebメディア
検索

手汗がひどい私。彼との手繋ぎで恥をかかない方法

大好きな彼とデートの約束をしたのに、手汗がひどくて手を繋いだら引かれてしまいそう。そんな心配をしている女性にに、彼との手繋ぎで恥をかかない方法を紹介します。

手汗専用の制汗剤を利用する

手汗に悩んでいる人はたくさんいます。ですから、いろいろな種類の手汗専用の薬用クリームや制汗剤などが販売されています。

自分に合うものがあればいいのですが、急なデートとなるとなかなか上手くはいかないかもしれませんね。薬用クリームは、たいていのものがすぐに効果が出る訳ではなく、長期戦になりますので不向きかもしれませんが、今後のために試してみるのも一つの方法ではあります。

手汗に効く漢方薬もあります。あまり、気になるようなら皮膚科を受診してみてください。自分に合った薬を処方してくれますし、手術をするという方法もあります。その点、一時しのぎにはなりますが、制汗剤ならば使った後にしばらくは効果が続くので、デートのタイミングをみて使ってみるのもいいかもしれません。

手汗を抑えるツボ

手をじゃんけんのグーの状態にしたとき、薬指と中指の先端の間にあるツボを労宮といいます。丁度手のひらの中心になりますが、このツボを反対側の親指で5秒押して5秒離すという動作を繰り返すと、副交感神経に作用して汗をかきにくくする効果があると言われています。

手を繋がずに腕を組む

手汗がひどいことは、体質であって何も恥ずかしいことではありません。彼に手汗が多いことを話してみると、気分も軽くなります。

彼が手を繋ごうとしたら、「ゴメンね、手汗がひどい体質なの。手を繋ぐのが恥ずかしいから腕を組んでもいいかなあ」と甘えるように言ってみるのは、どうでしょう。

きっと、それで気を悪くする男性はいないはずです。手を繋ぐのは寒い冬まで取っておきます。手袋をしたら心置きなく恋人繋ぎができますよ。手汗のことばかり気にしていると、せっかくのデートが楽しめなくなってしまいます。素直に話すことが一番の解決法ではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。