大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】今年も終わるから、後ろに引き戻す黒い手...

【女子のばんそうこう】今年も終わるから、後ろに引き戻す黒い手をふりほどけ。

今年ラストの「女子ばん」は、来年に向けて女子のみなさんにおくる注意とエールです!

 

 

ハッ…!気づいたらもう年末ですよ。「もう少し時がゆるやかであったなら」と堀内孝雄の名曲のフレーズを口ずさみたくなりますが、2018年最後の更新にどうしても言いたいことがあります。

 

女子のみなさん、どうか世間の謎マーケティングに負けないでくれよ。

 

ここ数年で女性の生き方や姿勢はどんどん正直に多種多様になってきているし、何より女性自身がその自覚のもとに強くなっているように思えて、そこはよかったなあと思います。
その反面、「え?平成も終わろうというこの時代にあってなに逆行したこと抜かしてんの?20年くらい冬眠してた?」というスローガンや指針なんかがやけに増えてきたなあとも思った一年でした。
今までおとなしくしていた(させられていた)人たちが強くはっきりとモノを言い始めたので「それだと大変都合が悪い…つうかムカつく」と感じる人たちも慌てたんでしょうかね。彼らの言葉は「古き良き」「理論的」みたいなワードと一見仲良しなので、つい納得してしまう女子がいてもおかしくありません。

 

曰く「家庭も仕事も全力で頑張る輝く女性」「三世代同居の推進」「いい女は黙って男を手のひらで転がせ」「ちょうどいいブス」「◯歳でこのファッションは痛い」「女子学生はコミュニケーション能力高いから落とす」「女は結婚出産でいなくなるから採用しない」「でも国のために結婚出産しろ」「痴漢やレイプには自衛しろ」…。

 

うるせえな。
女ナメてんじゃねえぞ。

 

自らの足で立ち上がって自らの言葉で発言して自らの生きやすさを選択しようとしてる時に、何でもう一度「優しく真面目な奴隷」みたいな位置に引きずり落とそうとしてんだ、やめてくれ。

 

女子のみなさんには「あなたにそれを言ってる人は誰なのか」ということをいつも考えて疑ってほしいなと思うのです。一見もっともらしい意見でも、

 

・権力者、または女にしか威張れないおっさん
・自分たちと同じ苦労をなぞらせたいおばさま
・女が思い通りにならなくなると困る弱っちい男
・それらに気に入られることでアイデンティティを保つ女

 

…みたいな人、またはそういう人たちで構成された団体やメディアの説く「モテる女・いい女・素敵なママの生き方」はどうか鵜呑みにしないように。それは「その人たちに都合がいい女の生き方」に過ぎません。

 

こういう人たちの言うハウツーって「誰かに気に入られるため」というのが前提なんですよね。「誰かの基準やジャッジに合わせるためどう振る舞えばいいか」というお話には「自分」てものがどこにも入ってないんですよ。そんな教え、男女問わず怖いよ。

 

女子のばんそうこう今年も終わるから後ろに引き戻す黒い手をふりほどけ1画像

 

発信する方も受け取る方も、恋愛やモテを「(玉石混交、有象無象の)多くの男性に気に入られること」ととらえ、「それが女の最たる幸せ」だと定義するから古臭いことになるんだよな。いい加減そのスタート地点から降りないと。
軸を自分じゃなく男性、しかも「不特定多数あらゆるタイプの男性」に置いてどうする。そら流通しやすい便利な量産型になるしか道がなくなっちゃうよ。それ、あなたじゃなくていいじゃん。あなたらしさ、どこにもないじゃん。

 

世の中にとってちょうどよくなる必要も、無理ににこやかにする必要も、誰かをおどかさないふんわりした存在になる必要も、男を立てる必要も、特にないです。
「私は戦略的に今はあえてそういう女になる!そしてアイツを陥落させバスチーユに白旗を上げさせる!」みたいな狙いをハッキリ持ってるなら全然止めません。どうぞ高らかにラ・マルセイエーズを歌って頂きたい。でもそうじゃないのなら、

 

誰かに気に入られる無理はせず、好きに生きよう。好きに生きてることをdisられてもすぐしょんぼりするな。時代はどんどん変わります。だから2019年は今よりもっと、あなただけの幸せを増やせるはずです。実体のない良識や化石じみたアドバイスを完全スルーして、元気に生きましょう!来年もよろしく!

 

今日のおたより

こんにちは。久しぶりにお便り書きます。とゆうか、本当に悩んでいる事をあゆみさんに聞いてほしく書きました。私は挨拶が出来ない人、お礼が言えない人に凄く腹が立ちます。仕事で出勤してきて挨拶もせずに用件を言う、わからない事を聞かれてやり方を教えても、そうなんだぁーとお礼も言えない。そんな人が周りに多くてとてもストレスです(ほとんど職場)挨拶してよ!お礼言ってよ!と言うのは人として違うと思うので言いません。一番悩んでいるのは、そうゆう人とどう付き合っていくか。そうゆう時自分の気持ちの落とし所が中々掴めないことです。あゆみさんならどうしますか??是非お返事頂けたら嬉しいです。 (あやにぎり 28歳)

あやにぎりさんこんにちは!
なるほど…おそらくそういう人は「きちんと挨拶をする」「お礼を言う」ということが自分の中でそれほど大事ではなく、言わないことが特にマズいことではないんでしょう。逆にあやにぎりさんはそれがすごく大切。残念ながら世の中にはそれらの優先順位が自分と著しく違う人がたくさんいますね。
私なら、毎日会う職場の人にそのストレスを感じつつ黙っているのは耐えられないので、しつこく「おはよー!」と言うとか、「えっ、ありがとうは?ありがとうくれ!くれないと教えない」と言っちゃうと思います(笑)ウザいと思われても別にいいので。
「それまでの人」だと見切ってこちらも挨拶しないとか何も教えないとかそういう意地悪に出る手もありますが、それはそれで自分が無礼者になるのでストレスですよね。この先もその人たちと付き合わなきゃいけないのであれば、我慢できないことは言っちゃいましょう。それが一番です。ちょっとユーモアをまじえてね。 (あゆみ)

「女子のばんそうこう」にお便りください!

コラムに対するご感想、ご意見、共感、お悩み、相談、私の恋愛事情、男について女について、こんどうあゆみへのメッセージ…どんなことでもOKですのでお気軽にどうぞ!
(おたよりは掲載する場合もありますのでペンネームを添えて下さいね)

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】今年も終わるから、後ろに引き戻す黒い手...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。