大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月28日更新

結婚に興味のない男性が、結婚を意識する瞬間とは

結婚に興味のない男性が、結婚を意識する瞬間とは

全く結婚を意識していないように感じられる男性が、結婚を意識するのはどのようなタイミングなのでしょうか。

寂しさを感じた時

恋人よりも男友だちが大切で、結婚なんてまだまだと考えている男性でも、ふと寂しくなる瞬間があるはずです。そんな時、普段は意識していない結婚という二文字が頭の中に渦巻くかもしれません。例えば、仲の良い友だちが結婚してしまって、なかなか遊んでくれなくなった時などです。自分だけが置き去りにされたような寂しさを感じるでしょう。家族の病気や、周りの仲間が仕事に熱中して会う時間がとれなくなった時も、同じように寂しく思うかもしれません。孤独に弱い男性は少なくありません。

体調が悪くなった時

体調不良になったときは、誰でも不安になりますね。そんな時、誰かに頼りたくなって結婚したいと思う気持ちになるという男性も多いです。

特に、看病をしてもらうとその気持ちが強くなるでしょう。普段は結婚など考えていない男性も、病気の心細さには勝てません。ベタかもしれませんが、お粥でも作ってもらうとホッとして結婚に気持ちが大きく傾くでしょう。男性の体調が悪い時に、女性の家庭的な一面を見せるのはとても効果的です。

子どもと触れ合った時

子どもには、不思議な魅力があります。子ども嫌いを自称していても、実際に触れ合ってみると、その可愛らしさに心をグッと掴まれてしまうという男性もいます。子どもが欲しくなって、結婚を意識する瞬間です。

特に、甥っ子や姪っ子などに懐かれてメロメロになってしまうというのはよく耳にする話です。自分の子どもだったらどんなに可愛いだろうと夢想すると、その手前の結婚が大きく迫ってくるはずです。また、子どもをあやしている女性の姿を見たときも、結婚が思い浮かぶかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。