大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月29日更新

男性に「俺は恋愛対象外」と思わせてしまう一言とは?

男性に「俺は恋愛対象外」と思わせてしまう一言とは?画像

モテないことを密かに気にしている男性はとても多いです。そんな男性に、「恋愛対象外」と思わせるような一言は控えましょう。たちまち自信を失ってしまうからです。

「いい人」の一言で傷つくこともある

女性から言われて、最も男性が傷つく一言として「いい人」が挙げられています。「いい人」には、「安全で無難な人」「ときめきを抱けない人」というニュアンスが込められているからです。そのために、「いい人」と言われた男性は、自分が恋愛対象外にされたと思いがちです。

学校や職場など、身近なところに適齢期の男性がいたら、決して「いい人」と言わないように心がけましょう。「温かい人柄で頼りになる」「心から安らげる」など、具体的な言葉で褒めることが大事です。

「弟みたい」と言われたら自信を失う

たとえ本当に年下だったとしても、男性を「弟みたい」と言ってはいけません。なぜなら、頼りないと思われたように男性は感じるからです。女性から頼られる存在でありたいと望んでいる男性はとても多いので、好意的な意味だとしても「弟みたい」と評価することはやめましょう。

頼もしく感じられるようなシーンを見たら、「とても助かる」「頼り甲斐がある」と伝えて自信をつけてあげることがポイントです。特に、年下の男性はやる気を持って、勉強や仕事に取り組むようになりますので効果的です。

「優しい」を連発するのは避けよう

「優しい」と言われて、悪い気持ちにならない男性は滅多にいません。けれど、女性から「優しい」を連発されると、複雑な気持ちになる男性はとても多いです。

まるで、何をしても許される存在のように男性は感じるからです。中には、女性からバカにされたように思う男性もいますので、何度も「優しい」を繰り返すことは厳禁です。もしも「優しい」男性がいたら、親切にされたシーンで心を込めながら伝えることが大事です。男性の心に深く染みわたります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。