大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月06日更新

10歳年上の彼氏と上手く付き合っていくために大切なこと

恋愛をしていると、恋人が10歳年上なんてことがありますよね。
付き合う上では非常に気になるところでしょう。
今回は、10歳年上の彼氏と付き合うコツをご紹介します。

彼の言葉は素直に聞く

あなたより年上で、しかも年齢が10歳も離れている男性は、一段と人生経験が豊富なことでしょう。そんな彼に悩みや相談をしようものなら、的確なアドバイスが返ってくる可能性は高いです。彼自身が経験しているなら尚のこと、助言には重みがあります。彼が自分の意見を述べたり、あなたのためを思って言ってくれる言葉には、耳を傾けることをおすすめします。くれぐれも、自分の求めていた答えと違うからといって、むやみに否定しないようにしましょう。

彼に気遣いを見せる

あなたより年上の彼に、ついつい甘えてしまうことはありませんか。しかも10歳も年上なだけに、相手のリードを期待するのは仕方がないかもしれません。しかし、10歳も年上の男性ともなれば、仕事も忙しく責任が重い立場である可能性は十分にあります。そのため、もしかしたら疲れていてあなたをリードする余裕がないかもしれません。彼が疲れている時は、アクティブなデートではなくお家デートにするなど、相手のことを気遣ってあげましょう。

自分らしくいる

10歳も離れている彼だからと、つい背伸びをしていませんか。相手に釣り合うように大人っぽく振る舞ったり、言いたいことも言わずに我慢したりと、相手を気遣っての行動が苦しくなることがあります。好きな相手だからこそ、自分のことを良く思ってほしいという気持ちはわかりますが、自分のキャパシティを超えては意味がありません。いずれ限界がきて疲れてしまいます。同時に、相手もいい気持ちはしないでしょう。
あなたらしいコミュニケーション・自然体を心がけると、彼もきっとあなたをわかってくれます。2人が一緒にいて心地いいと感じることが、大事なのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。