大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月10日更新

旦那の実家に訪問する時に着ていきたい好印象服とは?

旦那の実家に訪問する時に来ていきたい好印象服とは?1画像結婚後は旦那の実家との付き合いが始まります。
ここでは、義実家を訪問する時におすすめの服装についてお話します。

結婚の挨拶時とは異なる

結婚の挨拶に旦那の実家を訪れる時は、清潔感あふれる服装を選ぶとよいですよね。
たとえば、柔らかい色合いのゆったりしたワンピースがおすすめです。
しかし、結婚後の服装も同じというわけにはいきません。
いつまでも独身ではないのですから。
旦那の家族の一員になったと自覚したうえで、義実家からみて違和感のない服装を心掛けましょう。

ブランド品は避けたほうがよいかも

義実家の家族構成や年齢層、捉え方などにもよりますが、ブランド品は避けたほうがよいかもしれません。
派手なメイクやネイルも控えたほうがよいでしょう。
衣料品代や化粧品代などを自分の収入から出した場合でも、お金の使い方を疑問視されるかもしれないからです。
しかも、旦那そっちのけで、自分だけ着飾るのは止めたほうが賢明ですよね。

生活感あふれる服装もよくない

一方、生活感あふれる服装もよくないかもしれません。
流行を追いかける必要はありませんが、着古したイメージ感が拭えない服装は控えましょう。
また、ラフ過ぎる格好で訪問すると親世代や祖父母世代から顰蹙を買う恐れもでてきます。
「親しき仲にも礼儀あり」というように、TPOをわきまえた服装が必要ではないでしょうか。

自分の個性を大切に!内面の美しさもアピールしよう

服装選びをするときは、自分の年齢を意識しながら個性を大切にしましょう。
基本となるカラーを決めたうえで、トータルのバランスを考えるとよいですよね。
また、外面の印象をよくするだけでなく、内面の美しさをアピールできることが大事です。
子どもが生まれると子育て中心の生活になりますが、外出時には身だしなみを整えるようにしたいですよね。
さりげなくオシャレをすること、いくつになっても若々しさを保つことがポイントになるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。