大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月11日更新

仕事一筋だった男性が、結婚を意識する瞬間て?

仕事一筋だった男性が、結婚を意識する瞬間て?画像

彼女がいても結婚をまったく意識してなさそうな仕事一筋の男性もいるでしょう。しかし、そんな男性でもふとした瞬間に結婚を意識することがあるようです。

友人などが結婚して幸せそうにしているのを目にした時

友人の結婚式に出席したり、会社の同僚のデスクに子どもの写真が飾られているなど、日々の生活の中で結婚して幸せそうな人を見ると結婚を意識してしまうものです。特に年齢と共に周囲に結婚した人が増えるほど、結婚に興味がなさそうな男性でも否応なく意識させられることが多くなっていきます。

彼女が小さな子どもと接しているのを目にした時

彼女が甥っ子や姪っ子、近所の小さな子どもと楽しそうに接しているのを見た瞬間、男性は彼女が母親になった時をイメージしてしまうことがあります。もちろん「結婚=出産」ではありませんが、こうした男性の父性が芽生える瞬間は結婚を意識させるものです。

仕事に一区切りがついた瞬間

仕事一筋の男性でも、仕事がひと段落した瞬間はプレッシャーから解放され冷静になれる時なのでこれからの将来について思いを巡らせ、結婚を視野に入れることもあるでしょう。また、仕事がひと段落した瞬間には仕事の成功や失敗を共感してくれる人がいないと寂しさを感じやすいのも、結婚を意識する瞬間である理由のひとつです。

家事など生活のサポートをしてもらった時

仕事に夢中な男性は自炊や掃除などの家事を後回しにしがちです。例えば、休みの前日に彼女が泊まりに来てさりげなく洗濯物が畳まれていたり、朝起きたらご飯ができていたりすれば自然と結婚生活をイメージするはずです。

誰かのために頑張れることがわかった時

仕事に限った話ではありませんが、自分のためだけに頑張り続けていると困難や挫折を乗り越えるのが難しい場合もあります。しかし、誰か応援してくれている人がいるだけで、乗り越えられることも少なくありません。彼女がいつも自分のことを応援してくれて、それが仕事の結果にも結びついていることが分かった時、結婚したいという気持ちが生まれるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。