大人女子のためのWebメディア
検索

デートは終わりが鍵?「ピークエンドの法則」とは?

デートは終わりが鍵?「ピークエンドの法則」とは?画像

あなたは『ピークエンドの法則』という言葉を知っていますか?
この法則を知っていれば、デートの途中で失敗しても巻き返せるチャンスがあるんです!

彼とのデートで心理学を活用しよう!『ピークエンドの法則』

『ピークエンドの法則』とは心理学用語で『ある出来事において深く印象に残ることは、ほとんどの場合その出来事の絶頂(ピーク)と、それがどのように終わったか(エンド)で決まる』という事を意味します。


映画やドラマを見ている時にも、そういった事がありませんか?例えば、ストーリーの前半は伏線だらけで難しい印象に「つまらないかも…」と思っていた映画も、後半にかけてどんどん伏線が回収されストーリーはどんでん返し!思ってもない圧巻のラストだった時には「やられたな!面白い映画だった!」と評価する人が多いのではないでしょうか?


このように、最初から最後まで一貫した感情にならなくても、人はその出来事に対して好印象を抱く事が出来るのです。これを恋愛に応用しない手はないですよね!

デート中に失敗しちゃった!だからこそ別れ際が際立つ!

デート中に失敗してしまったら焦りますし、「彼に嫌われちゃったかも」と不安になりますよね?
ですが、それは多くの場合、挽回のチャンスがまだ残されています。さすがに『パニックになって店員に怒鳴ってしまった』なんていう場合はなかなか難しいかもしれませんが、ほとんどの場合はあなたの気にしすぎです。


逆の立場で考えてみてください。彼があなたの前で小さなミスをした時に、それをいつまでも気にしているのと、一生懸命に挽回しようと楽しんでくれて、別れ際に「緊張して失敗しちゃったけど、今日は本当に楽しかった」と言ってくれるのとではどちらがいいですか?もちろん後者ですよね。
失敗してしまった時ほどチャンス!と思って、最高のラストになるように気持ちを切り替えてみましょう。

最後の言動でピークを作り「また会いたい」を作る

いよいよデートも終盤。別れ際が鍵を握っています。あなたは何て言うでしょう?「楽しかった」「また会いたいな」などでしょうか?
これは正解がありません。というのも、ピークエンドの法則を利用するにはその出来事、つまりデートの絶頂を最後に持っていかなければならないからです。
言葉だけではなく、仕草や表情を含めて、全身で楽しかったことやデートが出来て嬉しかったことを伝えてみましょう!


それもどうやってやったらいいかわからない!という人は、とにかく満面の笑みで「今日はありがとう!」とお礼を言ってみてください。


人はミラーニューロンという働きがあり、相手が笑顔で楽しそうだと「自分も楽しいと感じている」と鏡のように反応するのです。なので、別れ際にあなたがプラスの感情をわかりやすく伝えると、ピークエンドの法則も相まって伝染するように彼も楽しかったと感じ「また会いたい」と思ってくれるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。