大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月12日更新

愛するより、愛される方が幸せって本当?

愛するより、愛される方が幸せって本当?画像

相手から愛される恋愛か相手を愛する恋愛か、どちらが幸せなのか考えたことがあるのではないでしょうか。ここでは、恋愛では愛される方が幸せなのかについてご紹介していきます。

相手を愛する恋愛とは

相手よりも自分の気持ちの方が大きい場合、彼のことを追いかけることも楽しいかもしれません。彼が自分に興味を持ってくれたり、少しでも優しくしてくれたりすると嬉しくなるものですよね。

しかし、あなたからの愛を常に感じている彼は心に余裕が出来て連絡が減っていったり、デートの回数も減る可能性が出てきます。

そんな状況になると、恋愛について悩む時間がどんどん増えてしまうでしょう。それでも彼のことを好きでいたいと思うのなら、焦る気持ちを持たずに大きな愛で彼を包み込んでいこうという強い気持ちが必要です。

相手に愛される恋愛とは

相手から愛される恋愛をしていると、彼の気持ちが分からなくなって悩んだりすることはありません。彼からの愛を感じることでいつも自分に自信が持てるため、恋愛のことだけを考えるのではなく、他のことにも積極的にチャレンジしようという気持ちになれるはずです。そんなあなたを見て、彼はさらにあなたを好きになってくれるでしょう。

愛される恋愛をするために

こうしてみると、愛するよりも愛される恋愛をしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、なかなか上手くいかずに悩むこともあるでしょう。愛される恋愛をするためには、まずは相手の言動に惑わされることなく、自分の意思を持つことが大切です。

そして、自分に自信を持ったり、自分のことを大切にしながら恋愛をしていく必要があります。悲しい思いをする恋愛なら、思い切って捨てるくらいの覚悟を持っておくのもいいかもしれません。

また、恋愛ばかりに夢中になるのではなく趣味を持ったり、友達との交流を持ったりするなど人としての魅力を身に着けていくことも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。