大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月13日更新

出会って3回までが重要!?「スリーセット理論」とは?

出会って3回までが重要!?「スリーセット理論」とは?

好きな人と出会っても、恋に発展せずに友達で終わってしまうことはありませんか。それには「スリーセット理論」が関係しているかもしれません。

3回の出会いで印象が決まっちゃうって本当?

「スリーセット理論」とは、人は会ってから3回までに相手の印象が決まり、それが固定されてしまうというものです。

何度も会って、だんだんと相手のことが好きになるのではなく、3回目までに好きかどうかが決まってしまうということですから、1回から2回で彼に好印象を与えなければなりません。1回目では、人は外見で印象を決めてしまいます。外見とは、服装やヘアスタイル、仕草など視覚的なことはもちろん、話し方や声のトーン、声の大きさなどの聴覚的なこと、さらに話の内容や言葉遣いといったことまで含まれて印象づけられます。ですから1回目の出会いでは、こういった外見を重視し、清潔感や明るさに気をつけましょう。

2回目で印象はほぼ決定!リベンジのチャンスもあり

2回目では、1回目に感じた印象を再確認します。そして内面を重視するようになります。もし1回目の第一印象で失敗をしても、2回目で取り戻すことができます。たとえば1回目で、緊張のためにあまり話せず、暗い雰囲気を出してしまい、彼に「静かで暗い子だな」と思われたとします。

しかし2回目で明るく振る舞い、積極的に話をすれば、1回目と2回目のギャップが生まれ、1回目のマイナスイメージが好転しやすくなるのです。そのためには、1回目でお互いが話したことや体験したこと、相手の好みなどを覚えておいて、それを引き出して相手に伝えるようにすると、「彼女は気遣いができる人だ」「優しい性格だ」などという好印象を与えることができます。

たとえば、1回目に彼が読みたい本の話をしたとして、2回目にその本を彼にプレゼントしたら、彼はきっと感激してくれるでしょう。

3回目は最終確認!その後の努力も忘れずに

1回目と2回目の出会いで、印象はほぼ決まりました。3回も彼と会っていること自体、恋愛は成功に近づいていると思ってよいでしょう。3回目は最終確認なので、今まで与えた好印象をひっくり返すことのないよう十分に気をつけましょう。3回までで彼にうまく印象づけられたら、それを継続する努力を怠らないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。