大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月13日更新

儲かるってホント?「パパ活」のオイシイ体験談&こわーい体験談

儲かるってホント?「パパ活」のオイシイ体験談&こわーい体験談

援助交際に似ていて、そうではない「パパ活」。
カラダの関係なしにしてお小遣いがもらえるというオイシイ話に食い付く女性は多いですよね。
とはいえ、パパがルールを守らず怖い体験をしたという人も多いんだとか。
そこで今回は、パパ活によるオイシイ体験や怖い体験をご紹介!
パパ活を考えてる人は、ぜひ参考にしてみてください。

「太パパ」ゲットで毎月安定?!

「就職活動がうまくいかなくて、学生時代に貯めてた貯金ももう底をつきそうでした。そんなときに“パパ活”を知って…。何人か会っているうちに、月に50万固定でお小遣いをもらえる“太パパ”に出会えました。そのパパは仕事が忙しくて、溜まっていくストレスに耐えられなくなったそう…。たまに電話や食事、デートに行ってゆっくり過ごすと『癒される』と言ってもらえるのでわたしも嬉しくて、関係を続けています」(20代女性・バイト)

お金が底を尽きてパパ活を始めるという人は意外と多いようです。
お金の工面をしてくれるかわりに、話を聞いたり一緒にご飯を食べたりするのですね。
とはいえ、月々定額で50万もお小遣いがもらえるケースがあるなんてビックリ。
運が良ければ太っ腹なパパに出会えるかもしれません。

「カフェP」、「レストランP」、「カラオケP」と目的別だから飽きない

儲かるってホント?「パパ活」のオイシイ体験談&こわーい体験談画像01

「何人かのパパ候補と顔合わせをしてるうちに、いつの間にか目的によって違うパパと過ごすのが当たり前になってきました。何人ものパパと会うので、お財布もうるおうし、飽きずに毎日過ごせています。もちろん、プライベートで友だちとでかけることもできます」(20代女性・OL)

カフェに行くときのパパ、カラオケに行くときのパパなど、目的別のパパがいれば、それだけお小遣いをもらえる頻度が多くなりますよね。
また、男性だと甘いものが苦手で一緒にパフェが食べられないということもありますが、カフェパパがいればそれも解決!
2人でおいしいスイーツを、それも自分でお金を払うことなく食べれるのです。
話の合うパパが何人もいるなんて、ちょっと羨ましい気もしてしまいますね。

過去にパパがストーカー化!

「あるパパと1年間定期的に会っていたんですけど、他にお小遣いを弾んでくれるパパができたので、お別れすることにしました。でも、前パパはわたしのことが本当に好きになっていたみたいでお別れすることを拒否…。どうにか連絡先も変えて今パパと楽しくお小遣い稼ぎをしていたんです。そしたら半年後、どこで手に入れたのか急に電話がかかってきて…。その後も家の近くで待ち伏せされていたり同じ電車に乗り合わせていたりとストーカー行為を繰り返してきて…。警察に相談して落ち着きましたが、ずっとそれがトラウマでパパと別れること自体が怖くなってしまいました」(20代女性・OL)

別れると言った途端ストーカー化する過去パパ…、恐怖しかありませんね。
とはいえ、普通に付き合っていてもストーカーになってしまう彼氏もいるため、怖いのはパパだけではないとも言えます。
最初は良い人そうだったとしても、むやみに自分の情報を渡さないようにしましょうね。

 

いかがでしたか?
良い人に巡り会えればパパ活は儲かるかもしれませんが、完全に安全ではないということは頭に刻んでおきましょう。
最近では、パパを探すためのサイトがあるため、気軽にやってみようと足を踏み入れやすくなっていることは確か。
他人とネットで知り合うということは、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性もあると念を入れておかなければ、あなたが痛い目を見てしまいますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。