大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月21日更新

「自分より年収が少ない男性」と上手く付き合うコツ

「自分より年収が少ない男性」と上手く付き合うコツ

自分より年収が少ない男性と付き合う際は、プライドを傷付けてはいけません。そんな男性のプライドを守る言動について紹介します。

冗談でも年収を馬鹿にしない

ある程度仲が良くなると、お互いに冗談を言い合うようになります。容姿や性格について突っ込むのは良いですが、年収に関する話は駄目です。男性は、年収が低いことを常に気にしますし、もしかしたら深く悩んでいるかもしれません。男女共働きの時代ではありますが、それでも男性の方が高い年収なのが一般的です。「私より年収低いくせに」という言葉は、男性をひどく傷つけて関係が修復不可能になります。

年収の話題は出さない

年収の話題は出さない

年収の話をすると不穏な空気に包まれるかもしれないので、そもそも話題に出さないのも一つの手段です。お金の話にならなければ、年収の格差を気にすることなく過ごせます。その間に男性がしっかりと努力をして、年収をアップさせればお互いの気持ちも楽になります。もちろん仕事が成功するようにエールを送ることも大切ですが、「私の年収を超えて」などの発言はプレッシャーになるので控えたいものです。

積極的に奢ろうとしない

男性は、基本的に自分が奢りたいと思っています。女性にご馳走することがスマートであり、むしろ当たり前なのです。大学生カップルであれば割り勘は当たり前ですが、社会人の男性が女性に奢ってもらうというのは格好がつきません。悪いことではありませんが、男性のプライドの高さによっては傷つけてしまうかもしれないです。

高級ブランドは避ける

高級ブランドのバッグや服が目立つと、年収の低い男性は萎縮するかもしれません。高級ブランド品を購入できるということは、それだけの稼ぎがあるという証拠です。だからと言ってラフな格好をするのが望ましい訳ではありませんが、全身を高級ブランドで覆うのは禁物です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。