大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 3高の時代は終わった。現代の男女が結婚相手にもっとも重視する...
2019年01月22日更新

3高の時代は終わった。現代の男女が結婚相手にもっとも重視すること

3高の時代は終わった。現代の男女が結婚相手にもっとも重視すること1画像 未婚化・晩婚化、(ひいては晩産化)を阻止するためには、「男女がお互いに結婚相手に何を求めているのか」を知っておく必要があるでしょう。今回は、統計データから、現代の男女が結婚相手に何を求めているのか、をご紹介していきます。

 

婚活中で世の中の男女がどういう人を求めているのか知りたい方や、現代の結婚のあり方について興味がある方はぜひチェックしてみてください。

男女ともに重視するのは、人柄・家事育児の能力・仕事への理解

かつて、女性は結婚相手に3高(高収入・高学歴・高身長)を求めているとされていました。また、男性に関しては、女性に容姿や若さを求めている、と思われがちでした。ですが、現代の男女の実情は少し違ってきているようです。

 

平成27年に実施された第15回出生動向基本調査(※1)で明らかになった、男女が結婚相手選びで重視すること、をみてみましょう。

 

この調査から、男女ともにもっとも重視・考慮するのは、「人柄」で、「家事・育児の能力」「自分の仕事への理解」も大多数の未婚者が重視・考慮していることが明らかになっています。

 

また、「容姿」に関しては、女性は15.9%が重視(77.7%が考慮)男性は24.1%が重視(84.3%が考慮)しており、女性が結婚相手の容姿を重視するパーセンテージは年々右肩上がりになっています。「職業」「経済力」に関しては、女性の方が重視・考慮すると答えた割合は高いものの、男性が重視・考慮すると答えたパーセンテージもここ数年増加傾向にあります。

結婚相手に同年代を希望する人が増加。平等な関係を求む現代人

3高の時代は終わった。現代の男女が結婚相手にもっとも重視すること2画像

結婚相手の希望年齢に関しては、同い年を希望する割合が男女ともにもっとも高く、結婚相手には年齢差が少ない相手を希望する傾向が高まっていることも見てとれます。

 

・男性が結婚相手の経済力・職業を重視する傾向が強まっている
・女性が結婚相手の容姿を考慮・重視する傾向が強まっている
・男女ともに人柄や家事育児の能力、仕事への理解を相手に求めている
・男女ともに同い年の結婚相手を希望する人が増えている

 

こういったデータから、男女の経済格差が大きく、ジェンダーギャップ指数が世界最低レベルと言われている日本においても、平等な関係を望む男女が増えてきていると推測できます。

 

「女性は若くてかわいければいい」「男性はただ稼いでくくれれば家事なんてできなくてもいい」と考えているのは、現代では少数派だと言えるでしょう。

さいごに。結婚相手に求めるスタンダードは変化していく。自分が結婚相手に求めるものを見極めよう

男女が結婚相手に求めるものは、時代とともに変化していっています。また、個人間でも大きな差があることでしょう。

 

「イケメンだったら収入は少なくてもいい」という人もいれば、「収入や学歴・年齢が同じくらいの人がいい」「話していて楽しいことが一番大切」という人もいて、どれが正解とは一概には言えません。なかなかぴったりくる相手に出会えないという人は、自分が結婚相手に対して何を求めているのかが、そもそも明確になっていないだけなのかもしれません。

 

婚活で迷走中の方は、自分にとってもっとも大切なものはなにか、を改めて考えてみましょう。

 

 

※1 第15回出生動向基本調査
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/doukou15_gaiyo.asp


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 3高の時代は終わった。現代の男女が結婚相手にもっとも重視する...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。