大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月23日更新

気乗りしないデートのお誘いを上手に断るには?

気乗りしないデートのお誘いを上手に断るには?

デートに誘われたけれども何となく気乗りしない、そんな時に上手に断る方法を紹介します。参考にしてみてください。

「また今度、誘ってください」

「その日は予定が入っているので、また今度誘ってください」と言って断ります。そして、また誘われたら同じように言って断ります。それを繰り返しているうちに、相手も「これは脈がないな」と気づいてくれるはずです。もし、本当に予定が入っているのならば「この日ならば大丈夫です」と代替案を提示してきてもいいと思うからです。それもなく「また今度」を言い続ける相手を、いつまでも誘ってくる男性は少ないでしょう。

「じゃあ、○○さんも誘いましょうか」

気乗りしないデートのお誘いを上手に断るには?01

これは、暗に二人きりでは行きませんよということを相手に伝える方法です。こう言われてしまうと相手も「いや、二人きりで」と切り出しづらくなります。しかし、鈍感な男性はその意図に気がつかないかもしれません。他に「えー?私ですか?」と冗談のように聞き流してしまうという方法もあります。ただ、その後、男性が何を言ってきても、笑って相手にしないという強いメンタルが必要です。

「最近、忙しいんです」

こういった断り方をすると「どうして?」と聞いてくる男性もいるかもしれません。その時は「部屋の断捨離をしている」や「趣味の習い事をしている」などと言っておきましょう。その用件よりも自分は下に見られているのだと考えます。ですから、できるだけどうでもよいような用事にしておくことが無難です。

「気になっている男性がいるので」

他に気になっている男性がいるので、二人きりでは会えないことを伝えましょう。相手が一番納得できる断り方ですし、今後、誘われる心配がなくなります。どんな断り方をする場合でも、勇気を持って誘ってくれた相手に対して、「誘ってくれてありがとう」という感謝の言葉を添えることを忘れないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。