大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月24日更新

付き合ったら退屈な男性の特徴3つ?

付き合ったら退屈な男性の特徴3つ?

付き合ったら退屈な男性は、付き合う前に判断する事ができますよ!退屈な男性を見分ける方法を3つ紹介していきます。

会話の出来ない男性

あなたが話好きだった場合、相手が話下手だったとしても、話を聞いてくれる男性であれば相性が良いかもしれません。しかし、会話の出来ない男性には気をつけて下さいね!ここで言う「会話が出来ない」というのは、話が一方通行になる男性の事を言います。何を話しても自分の話に持っていったり、聞いてもいない事を話してくるような男性には注意が必要ですね。言葉のキャッチボールが出来ない人と付き合っていても、退屈なデートが続く可能性が高いだけですよ。ただし、前述したように話が上手に出来ないだけで、熱心にあなたの話を聞いてくれる男性だったら気にする必要はありません。

行動がワンパターンな男性

付き合ったら退屈な男性の特徴3つ?01

気になっている彼の行動パターンはいつも一緒ではありませんか?行動パターンが決まっている男性も、付き合ったらつまらない男性の可能性が高いです。その理由は、何もかもがパターン化されていて、本人も変化を望んでいない場合があるからです。トキメキが欲しいといった気持ちを、なかなか理解して貰えないかもしれません。ただし、この手の男性は浮気しづらい(変化を望んでいない)という特徴があるので、結婚相手にはピッタリですよ。退屈に感じる男性ほど結婚相手には向いているので、安心感が欲しいという人にはオススメの男性ですね。

一人の時間を好んでいる男性

一人の時間が好きな男性も、付き合ったら退屈になる可能性が高い男性ですよ。そもそも一人が好きなのですから、誰かといる事がストレスに感じるんです。一時の感情の高まりで付き合ったものの、デートが面倒になってきた…と感じて、あなたの相手をしてくれないかもしれませんよ。一人で居酒屋に通っていたり、一人カラオケが好きだったりする場合はこのパターンの男性が多いです。このタイプの男性と付き合う場合は、相手の「おひとり様スタイル」を理解してあげましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。