大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月27日更新

「理系・寡黙男子」との上手な付き合い方

「理系・寡黙男子」との上手な付き合い方

理系の大学に通っていた男性の中には、あまり自分からは女性に対し話しかけない人もいます。好きな人がそんな「理系・寡黙男子」だった場合の、付き合い方のポイントをまとめました。

ポイント1・決して怒っているわけではないことを理解する

寡黙な男性の場合、話を進めていても、リアクションが薄い場合があります。しかし、決して怒っているわけではありません。1つ1つの話題に真剣に耳を傾け、頭の中で整理しているため、喜怒哀楽が表情に表れにくいのです。あなたの周囲に喜怒哀楽が豊かな人が多い場合は、一瞬戸惑うかもしれませんが、怒らせる理由が見当たらない場合は、安心して接しましょう。

ポイント2・自分にわからない話でも聞いてみる

「理系・寡黙男子」との上手な付き合い方02

真剣に勉強をしてきた男性は、自分の専門分野に関しては非常に豊富な知識を有しています。時々、その知識を話してくれることもあるでしょう。しかし、あなたが同じ分野の勉強をしてきたのでもない限りは、わからない場合の方が多いはずです。そんな時でも、つまらなそうな顔をせず、「わからないから教えてほしい」と言ってみましょう。きっと、あなたのことを「自分の話を真剣に聞いてくれる、いい子」と好意的にとらえてくれるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter