大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が好きなのは「女性の意外な弱さ」。弱さを演出する方法は?
2019年01月29日更新

男性が好きなのは「女性の意外な弱さ」。弱さを演出する方法は?

男性が好きなのは「女性の意外な弱さ」。弱さを演出する方法は?

無理にぶりっ子をするのは印象ダウンになりますが、しっかりしている方が見せる意外な弱さは男性にとって好ましく見えるものです。どうすれば演出できるかチェックしましょう。

普段はしっかりしているのがポイント

弱さを見せるのが効果的ではあるといっても、見るからに弱そうであったり、すぐに弱さを見せてしまうという形では、意外性がなくなってしまいます。普段はしっかりしている方がふと見せる弱さが魅力的なのですから、まずはしっかりしているところを見せていくということが必要です。

仕事にしっかり向き合っている姿勢や、人に対する態度など、基本的な部分は崩さないように心がけましょう。何かに懸命に頑張っている様子も魅力的なものです。演出を考える前にまずは日常の仕事や生活にまっすぐ向き合う事を考えていくようにしましょう。

相手への不満をアピールしない

付き合っている相手や気になっている相手に対し、思うようにいかないことがあると泣き出してしまう女性も多いです。女性らしい弱さと言えばそうですが、男性にとっては自分が直接非難を向けられて泣かれているという状況は居心地が悪いものです。弱さをアピールするとしても、相手にそれを向けることはできるだけ避けていくようにしましょう。自分の足りない部分に涙したり、感動したことに涙したりという事であれば、意外で魅力的な弱さとして受け入れやすいものです。

相手に頼ってプライドをくすぐる

重いものを持つなど自分にとってできないことなどがあれば、男性に頼ってみるという事も良いでしょう。男性にとっては自分の力を活かせてプライドを満足させることが出来、女性の弱さも魅力的に感じるものです。ポイントは具体的にお願いをすることと、しっかりお礼を言う事です。何となく察してほしいという事では男性にとっても負担となります。また、お礼を言う事で話も弾みやすくなりますし、男性も嬉しく感じやすいものです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性が好きなのは「女性の意外な弱さ」。弱さを演出する方法は?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。