大人女子のためのWebメディア
検索
2019年01月30日更新

O型彼氏が彼女に言われたくないNGワードとは?

O型彼氏が彼女に言われたくないNGワードとは?1画像彼氏と仲良くつき合っていくためには、相手が傷つくような言葉を言わないように注意しなければなりません。
O型彼氏に対してのNGワードを教えます。

「○○さんってすごいんだよ」

O型男性は、とっても負けず嫌いです。
いつでも自分が一番でいないと気が済まないところがあります。
最愛の彼女が、誰か自分ではない他の男性を褒めるとたちまち不機嫌になってしまう可能性があります。
もし、他の男性を褒めてしまって、O型彼氏の機嫌を損ねてしまったら、すかさず「あなたには敵わないけど」とフォローすることが大切です。

「あとで聞くね」「ちょっと待ってて」

亭主関白タイプのO型男性は、自分のことを持ち上げて支えてくれるような女性が好きです。
とにかくお山の大将でいたいのです。
ですから、自分の話を中断されたり、頼んだことを後回しにされることを嫌います。
「ちょっと待って」や「あとで」といった言葉に対しては、とても敏感です。

「それは間違ってるよ」

従順な女性が好きなO型男性は、自分の話を否定されることが我慢できません。
何でも「はいはい」と従ってくれるような素直な女性を求めています。
「でも」「だって」と自分の意見に対して口答えして、話を遮るのはNGです。
どうしても彼の意見に同調できない時は、最後まできちんと聞いたうえで、「そういう考え方もあるけれど、こういうのはどう?」と提案するように話すのが効果的です。
最初から否定されると、聞く耳を持たない場合があります。

「どうせ私なんか」

O型男性は、基本的にポジティブです。
いつも明るく、周りをまとめて人間関係を大切にします。
人が集まる場所が大好きで、どんな人とでも楽しく過ごしたいと考えています。
周囲に気を使うために、自分の彼女のことは後回しにする場合があります。
そんな中で「どうせ私なんか」と、いじけて雰囲気を乱すような言葉は、悪い印象を与えます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。