大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月07日更新

男性が「家庭がほしい!」と思うときは、どんなとき?

男性が「家庭がほしい!」と思うときは、どんなとき?

「彼と結婚したいのになかなかプロポーズしてくれない!」とモヤモヤしている人は少なくないはず。
そこで今回は、男性が「家庭がほしい!」と思うときについてご紹介します。

友達や同僚が結婚したとき

身近な人たちが結婚すると、「俺もそろそろかな」と意識する男性が多いようです。
20代のうちは特に結婚に対して具体的なイメージを抱けないので結婚に踏み切れないのも正直なところ。
ですが、結婚式に出席した後などは特に気持ちが高まるようなので、彼に結婚を匂わせてみるのもアリかも?

年齢の節目のとき

20代から付き合っていて、30代になるから・・・と年齢の節目が結婚のきっかけになる場合もあります。
30代を超えると家庭を持って落ち着きたいと考えたり、子供のことを考えるとそろそろだと考える男性が増えるようです。
誕生日祝いをしたらプロポーズされちゃった!なんてこともあるかも?

収入が安定したとき

いくら結婚したくても、収入が安定しなかったり低収入だと結婚に踏み切れないですよね。
そのため転職や昇給で収入が安定してから結婚を考える男性もいます。
結婚後の生活を考えることができる現実的な彼だと彼女も安心できますね。

彼女の年齢

出産のことを考えると彼女の年齢が結婚のタイミングになる場合も少なくないようです。
女性としても出産は体力のあるうちがいいので可能であれば早い方が良いですよね。
また育児は男性のサポートも必須なのでお互いに年齢が若いほうが良さそうです。
子供のことを相談すると彼も結婚に向けて動き始めてくれるかもしれません。

親が体調を崩したとき

親が体調を崩し先のことを考えるきっかけがあると、結婚を意識する男性もいるようです。
「親に孫の顔を見せて安心させてあげたい」など具体的なイメージを持つようになるようです。
最愛の親が体調を崩し心細いときでもありますから、彼に寄り添ってサポートしてあげると良さそうです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。