大人女子のためのWebメディア
検索
2019年02月10日更新

デートで手を繋いでくれない彼氏。その理由とは?

デートで手を繋いでくれない彼氏。その理由とは?1画像せっかくのデートなのに、彼が一切手を繋いでくれないと不安になるという女性もいますが、そこには彼なりの理由がいくつかあります。

手汗が気になる

意識していなくても、手汗は自然と出てきてしまいます。
特に、大好きな女性とのデートに緊張してしまい、普段より手汗が気になるという男性も多いでしょう。
本当は手を繋ぎたいと思っていても、手汗によって嫌われてしまうのではないかという不安の方が勝ってしまいます。
つまり、男性の方から手を繋いでくれないのは、女性に嫌われたくない気持ちの表れと言っても過言ではありません。
そんな時は、女性の方から「緊張して手汗が出るかもしれない」と冗談で言った方が、男性も手を繋ぐのに応じてくれる可能性があります。

恥ずかしくて自分から行動できない

女性からすれば男らしく男性の方から行動を起こしてほしいと思うかもしれませんが、それは男性自身も理解しています。
本当は男らしくかっこよくリードしたいと思っていながらも、大好きな女性を目の前に緊張してしまい、うまく行動に移せなくなってしまっているだけなのです。
そんな時は、女性の方も勇気を出した行動を見せることが大切です。
服の袖を掴むなどの行動をとれば、彼も手を繋いで良いというサインだと受け取ってくれる可能性があります。

女性から甘えてほしい願望がある

女性が男性に男らしさを求めるのと同じように、男性も女性に甘えてほしいと思っていると考えられます。
女性の方から手を繋いだり、腕にしがみついてきたりなどの甘えた姿を見るために、あえて手を繋ごうとしない人も多いでしょう。
お互いが受け身になっていては、いつまでも2人の距離は縮まりません。
そんな時は、女性が素直に甘えてみるのも1つの手段です。
そこでさり気なく「こういう時は男の人から行動してほしいな」と伝えれば、彼もそれに応じてくれる可能性があります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。